都市鉄道の技術社会史

『都市鉄道の技術社会史』を読み終わりました。比較的薄い本ですんなり読めました。 東京を例に、都市鉄道の技術がどのように発展してきたかを東京馬車鉄道の時代から追いかけた本です。技術社会史と言いつつ、社会も含めているからでしょうが、都市交通の統制政策の話や、ソフトウェア的な運行技術、乗客の乗車マナーを啓発して何とかラッシュを捌く、とい…
コメント:0

続きを読むread more

787系九州周遊列車

JR九州が来年度から、787系を改造した九州周遊列車を運行するそうです。 JR西日本の117系改造夜行列車を思い出してしまいますが、特急用車両をベースにするのでそれよりは高級な感じなのでしょうか。ただ車内で宿泊する寝台列車は想定していないとありますね。それで数日かけた周遊列車なのであれば、沿線の宿に泊まりながら、ということになるの…
コメント:0

続きを読むread more

青函トンネル単線並列案

またぞろ、青函トンネルの新幹線高速化対策として、トンネル内で新幹線と貨物列車の単線並列運転にしようという案が出ているみたいですね。しかしこれを実現しようとすると、貨物列車の脱線対策を本気で考えるなら、線路間に隔壁を立てなければならないはずで、試算だと1000億円くらいかかるという話だったような。どれくらい本気でやるつもりなのでしょうか。…
コメント:0

続きを読むread more

上田電鉄の復旧見通し

台風19号の被害を受けて千曲川の鉄橋が落橋した上田電鉄について、1年での復旧を目指して調整しているようです。まあ昨今は、被災した鉄道の復旧工費への補助率が大きく引き上げられていますから、まだ何とかなるのでしょうね。 写真を見る限り、被害が拡大しないように堤防を大急ぎで復旧している感じでしょうか。落橋したトラス桁はそのまま使えるのか…
コメント:2

続きを読むread more

中国道事故

昨日から妻の実家に行っていたのですが、今日帰ってきました。中国道を走って宝塚インターに戻ってくるいつものルートです。先週の旅行の時と最後は同じルートなわけですが、なんと先週と同じく事故渋滞に巻き込まれてしまいました。2週続けて同じ場所で事故とは。 宝塚西トンネルの入口付近の追い越し車線で、6台が絡む玉突き事故になっていたようです。…
コメント:0

続きを読むread more

終電繰り上げ検討

JR西日本が、終電の繰り上げを検討していると発表したようですね。特に夜間の保線作業員が集まらなくなってきているとのことで、保線作業時間を拡大して労働力不足の問題を緩和するのが狙いのようです。 もちろん、遅い時間帯の列車の収益性が高くて止めたくない場合には、給料を上げて作業員を集めるという手もあるのでしょうけれど、実際のところそれほ…
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線全線運転再開

台風19号の被災で不通になっていた北陸新幹線が、今日から通しでの運行を再開したようです。信号関係の電源設備が水没していたそうですけど、割と早く開通したものです。阪神大震災、新潟県中越地震、新潟県中越沖地震、東日本大震災、熊本地震と、記憶にあるだけで5回ほど大きな地震で新幹線の長期不通が発生していますが、水害によるものは初めてではないかと…
コメント:4

続きを読むread more

ものがたり東北本線史

古書で入手した『ものがたり東北本線史』を読み終わりました。昭和46年に国鉄仙台駐在理事室から発行された本で、東北本線を中心に書いているものの、かつての東北支社の管内の多くの支線や民鉄についても多少触れてあり、東北の鉄道史の側面もあります。Amazonマーケットプレイスだと物凄い値段がついていますが、私は別にもっと安い値段で入手できました…
コメント:0

続きを読むread more

新大阪連絡線となにわ筋連絡線

阪急が計画していた新大阪連絡線となにわ筋連絡線について、近く関係者との協議が始まるそうです。なにわ筋線自体、今の時代によく着工できるなと思っていたプロジェクトだけに、こちらまで実現するとなると非常にうれしい話です。 阪急沿線に住んでいる身としては、新大阪連絡線が実現してくれると、新大阪駅から新幹線を利用するのが大幅に便利になります…
コメント:0

続きを読むread more

静岡県内の快速列車

静岡県内の東海道本線に快速列車が設定されていないのはなぜか、という話が出ています。よく言われるのは、並行する東海道新幹線もJR東海の運営だから、あえて新幹線客を奪うような設定をしない、という話ですね。ただ快速を運行したくらいで、新幹線の客が流れるだろうかという感じはします。 もっとも、東海道本線はもともと駅間距離が長く、各駅停車で…
コメント:0

続きを読むread more

久美浜旅行2日目

朝はゆったりとホテルで朝食を取りました。朝から鍋料理を準備してくれていてさすがに凄いです。これがまた美味しくて素晴らしいですね。このホテルはたまたまネットで見つけたのですけど、とてもいい料理とサービスでした。 ゆったりとホテルを出発。まずは久美浜湾と外海をつなぐ水道のところを見に行きました。小天橋という砂洲で久美浜湾の入口はほぼ塞…
コメント:0

続きを読むread more

久美浜旅行1日目

今年は即位礼正殿の儀で火曜日が休みとなり、飛び石連休状態でしたので、月曜日にも休暇を入れて4連休です。この機会を利用し、京都府北部の久美浜へと旅行してきました。妻の学生時代の友人が住んでいるということで、その人に妻が会うというのを兼ねています。 舞鶴若狭道を北上します。幼い娘がいるので、たびたび休憩を入れます。娘が寝てしまえば楽な…
コメント:0

続きを読むread more

"乗りもの"の資料とのつきあい方

今日は、伊丹市立博物館の講演会「"乗りもの"の資料とのつきあい方」を聴講してきました。伊丹市立博物館の学芸員の方はそういう分野が分かった人のようで、時折この手のいい講演会を企画してくれます。 講師は2人で合計2時間の講演でした。1人目は交通文化振興財団の方です。最近クラウドファンディングで資料デジタル化の資金を捻出していて話題にな…
コメント:0

続きを読むread more

中央本線運転再開

今日から、中央本線が運行を再開したそうです。擁壁が倒壊しそうになっていた高尾-相模湖間では単線のみを使用したシャトル運転だそうで、よくやるものです。 複線用の区間だと当然、反対方向に運転するための信号機がありませんし、踏切があるとそれも正しく遮断動作をしません。果たしてどうするのだろうかと思ったのですが、なんと5か所あった踏切の内…
コメント:0

続きを読むread more

マラソン

来年の東京オリンピックのマラソンと競歩を、暑さ対策で札幌でやろうという話になっているようです。 そもそもコンパクトなオリンピックを主張していたからこそ、選手村から近い範囲の会場に拘ってかなり無理のある会場設定になり、また1都市でやるものだという建前から、本当にどうしようもないヨット競技のような例外はあっても、基本的に東京にまとめる…
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物の被災対応

台風19号の影響であちこちの路線で不通が続いていますが、JR貨物も運休や代行輸送をしているそうです。東北本線や中央本線の不通長期化が痛そうです。 中央本線は、擁壁が倒壊しそうになっている区間について、とりあえず指導閉塞式による単線運転での再開を目指しているそうですが、限定的な普通列車しか走らせられないようなので、貨物列車の設定は難…
コメント:0

続きを読むread more

残り時間表示

JR東日本の駅の出発案内表示の多くがLCD化されるそうです。また合わせて、山手線の多くの時間帯において、次の列車の出発時刻ではなく、次の列車までの残り時間を表示するように変わるそうです。 日本以外の都市交通だと、残り時間表示はよく見かけますね。何時に来るはずの列車であったか、というのは利用客にとってはあまり意味がなく、後何分で乗れ…
コメント:0

続きを読むread more

3連休閉じこもり

今日まで連休でした。東日本での圧倒的な台風の被害に目を奪われていて、連休中はほとんど家に閉じこもっていました。やや天気が悪かったせいもあるのですが、娘もずっと家にいて退屈だったのではないでしょうか。かなり活発な娘で、公園に行くと喜んで走り回っていますので。 明日15日はまた東京への出張の予定が入っていたので、どうなることかと心配し…
コメント:0

続きを読むread more

長野新幹線車両センター水没

台風19号に伴う豪雨の被害ですが、長野新幹線車両センターが水没してしまったようですね。これは大変ショックです。 上空からの映像では7編成が入庫している様子が写っていましたが、外から見えない検修庫の中に3編成在線しているようで、合計10編成が浸水被害を受けてしまったようです。それも、車輪や台車が浸かる程度ではなく、窓のあたりまで水が…
コメント:2

続きを読むread more

台風19号

台風19号は近畿地方にはさほどの影響を与えませんでしたが、東海から関東にかけては1日大変な日だったようです。ニュースを見ていると、猛烈な雨が降っているのに、まだ上陸していない状態で、一体どうなるんだろうと思っていました。 この天候で、キャセイパシフィック航空や中華航空の飛行機が羽田に発着している様子が出ていて、まったくもって驚かさ…
コメント:0

続きを読むread more

東海道新幹線計画運休前の混乱

台風19号が襲来するようで、早速今回は、前回の轍を踏まないように、大きく前倒しで計画運休が発表されているようです。東海道新幹線は、明日は名古屋以西で3本運転するだけで全部止めてしまうそうです。そのため、3連休の初日にほぼ新幹線が動かないことになり、今日は大変な混乱をきたしていたようです。明日移動する予定だった人たちが、なんとしても今日の…
コメント:0

続きを読むread more

月尾モノレールトラブル

韓国の仁川市で、トラブルが続発して開業まで物凄く時間がかかっていた月尾モノレールが、この10月8日にやっと開業したそうですが、またトラブルを起こして止まっているようです。 記事を読む限りでは、当初建設した路線は、手抜き工事が発覚して開通せずに廃棄されたということです。これは聞いた話では、本来ボルト止めしなければならないところを溶接…
コメント:0

続きを読むread more

山梨リニア実験線の火傷事故

10月7日に山梨リニア実験線車両基地で、試験車両の機器から出火して作業員3人が火傷を負う事故があったそうです。 走行データ取得のために先頭車両の機器室で作業用断路器を使った、とありますが、いまいちよくわからないですね。断路器と言うと、電流を遮断するまでの機能はなくて、遮断器で電流を遮断した後に回路を細かく区分するために使うスイッチ…
コメント:0

続きを読むread more

常磐緩行線ATO導入

JR東日本が常磐緩行線でATOを導入する(PDF)そうです。まあ踏切のない路線なので導入しやすいですね。他との出入りもあまりないのでホームドアも付けやすいでしょうし。東京地下鉄との乗り入れがあるので、その先の小田急とも打ち合わせて装置を導入しなければなりませんが、どうも東京地下鉄も同じような装置を導入しようとしているという話もあり、それ…
コメント:0

続きを読むread more

中央新幹線名古屋開業時点の静岡の処遇

JR東海の人が静岡新聞に対して、中央新幹線名古屋開業時点では静岡県内増停車を約束できないと述べたようです。率直な言い方で、事実でしょうけれど、やはり揉めている現状ではもっと慎重な言い回しをした方が良かったような。 実際のところ、名古屋まで中央新幹線が開業する時点では、東京と大阪を結ぶ需要は結局東海道新幹線を利用しなければなりません…
コメント:0

続きを読むread more

釧網本線維持問題

釧網本線の路線維持問題に関する記事が出ています。正直、輸送密度の観点ではもう鉄道として残す意義が感じられない値ですが、釧路湿原の中を通る区間は国立公園内なので、廃止してしまうともう二度とそこに交通機関を(道路であっても)通せないのですよね。なかなか惜しい場所です。 しかし、釧路と網走というある程度の規模のある都市間を結んでいるのに…
コメント:0

続きを読むread more

北九州空港シンポジウム

北九州空港に関するシンポジウムがあったそうです。 しかし、福岡空港でも国際線の乗降客数が香港やシンガポールの10分の1、と言われても、さすがに福岡が香港やシンガポールに匹敵する大都市であるとは思えず…。九州全体の需要を集めたいと思うかもしれませんが、福岡近辺ならともかく、南九州からだと関空や成田といった他地域の空港で乗り継いだ方が…
コメント:0

続きを読むread more

中国のマグレブ試験線

中国で、全長200キロメートルに及ぶマグレブの試験線を造るそうです。日本でも42キロメートルに及ぶ試験線を造りましたけど、中国ではいきなり200キロメートルだそうです。やはりスケールが違いますね。 記事を読む限りでは、高温超伝導体を使おうと考えているようです。そうなると、ドイツの技術を導入して上海に造ったトランスラピッドの延長上に…
コメント:0

続きを読むread more

アムトラック食堂車サービス縮小

アムトラックが食堂車サービスを大幅に削減するそうです。アメリカもこんな感じなのですね。 これまでは、食堂車の厨房でスタッフがきちんと調理していたんですね。それが今度からは各自の座席にケータリングするサービスになるようで、それも作り置きのものを温めて提供する、ということのようです。航空機の機内食と同じような感じでしょうね。日本でも、…
コメント:2

続きを読むread more

出張

今日は早朝から出張に出かけました。珍しく新横浜利用の出張です。朝早い列車に乗らねばならなかったため、自宅近くからのバスがまだ運行されておらず、最寄り駅まで20分歩いていきました。20分程度なら、と言われそうですが。 やはり、1人暮らしで駅のすぐそばに住んでいた頃が便利でした。駅まで徒歩4分でしたし。大学の後半くらいから、駅から離れ…
コメント:0

続きを読むread more

富山路面電車の南北接続開業日発表

富山地方鉄道市内線と富山ライトレールの南北接続が、来年3月21日に決まったそうです。 運行の詳細はこちらのページで紹介されています。北側からの電車がぐるっと環状線を周って帰っていくくらいの運行を想像していたのですが、なんと南富山駅前へも大学前へも直通電車を走らせるそうです。なかなかアグレッシブですね。日中時間帯で1時間に4本設定す…
コメント:0

続きを読むread more