娘と公園

今日は娘を連れて近くの公園へ出かけていました。かなり広いスペースのある公園なので、休日ともなると子供を遊ばせに来ている家族連れで大賑わいです。ここに限ると、少子化なんてどこの世界だ、という印象すら受けてしまうところです。自宅から歩いて行ける範囲にこんな広大な公園があるのは恵まれています。

娘は、小さな滑り台に自分で登って滑り降りるということがついにできるようになり、何度も繰り返して滑っていました。これまではできなかったのですが。意外です。

しばらくすると、公園外周の通路を歩いて回り始め、他の子を不思議そうな顔で見ていたり、手を出してみたりと忙しいところでした。同じくらいの年齢の子だと、同じように不思議そうな顔で見ていますね。しかし、ちょっと油断したときに遊具スペースを区分している鉄製の棒に顔をぶつけてしまって大泣き。慌ててそこから抱きかかえて帰ってきました。帰りに寝てくれるかと思ったのですが、今日は寝ませんでした。

娘の反応も豊かになってきて楽しいのですが、もう少しするとイヤイヤ期でしょうか。今から思いやられます。明日から出張でしばらく不在のため更新が遅れる見込みです。

この記事へのコメント