品川-田町の切り替え区間訪問

今日は東京への出張でした。11月は2回目で、また来週出張があります。なかなか忙しい話です。

今日はわざわざ品川で新幹線を降りて、先日線路を切り替えられた区間に初乗車としてみました。京浜東北線北行に乗車して通過しました。品川駅のすぐ北側で既に大きく線路を振られていて、新しい高輪ゲートウェイ駅の工事現場を通過し、その先で立体交差で山手線内回り・外回りの線路を乗り越えて従来の線路に合流し、田町駅に到着しました。立体交差の途中からは、長年使われていた京浜東北線北行の立体交差の鋼製の橋が見えました。残念ながらカメラを持ってくるのを忘れたので撮影できませんでしたが、この橋も早晩撤去されてしまうでしょうから記録しておきたいところです。1914年の京浜線開通時から使われていたという話です。105年間使われたのですね。鉄道の歴史の1ページを見た気分になります。

仕事は無事に終了し、今日は結構遅い時間に帰ってきました。天候が悪化する予報でしたが、多少の雨で済みました。

この記事へのコメント