東京出張

今日は早朝に起床して出張に出発しました。結構辛いです。バスがまだ動いていないので、駅まで歩かないといけないですし。6時30分の新幹線に乗っても結構お客さんが乗っていますね。

今日は午前中の所用を済ませると、午後最後に1時間ほどの打ち合わせがあるだけで、その間に十分時間があると見込んだので、11月30日に開通したばかりの相鉄・JR直通線に乗れないかといろいろ画策したのですけど、実際のところ所用間の移動に時間を費やしてしまって、ぎりぎりで乗れないことが判明。30分に1本くらいしかこの線を経由する直通列車がないので、そのタイミングに合わないとどうにもならないのですよね。来週また上京する用があるので、その時に再画策しましょう。

ということで、結局湘南新宿ラインに乗って所用地の間を移動していたのですが、渋谷で乗ってきたアジア系外国人(どこの人か不明)が、羽田空港へは行くか、と英語で聞いてきて、ドア上の路線図を指しながら説明する事態に。この列車に本来乗ってくるべきではなく、山手線に乗るべきだったのですよね。大崎で山手線に乗り換える必要があると説明しておきました。

帰りに、東戸塚によって、最近話題になっている松屋のシュクメルリ定食を食べてみました。カフカス地方にあるかつてのソ連構成国の1つだったジョージア(グルジア)の料理だそうで、鶏肉を溶けたチーズで煮込んだような食べ物です。ニンニクも効いています。松屋がこんなエスニックな料理に目を付けたというのが面白いところです。松屋は新メニューをサイレント試行することがあるそうで、ウェブサイトなどでも一切告知されていなかったのですが、ようやっと公式ツイッターで紹介され、そこでどの店舗で試験販売しているかも告知されたので、この東戸塚西口店が販売していると確認してやってきました。提供店舗が結構少ないのです。しかし結構な反響だったようで、来年1月半ばには全店舗に展開するそうで、レギュラーメニュー化してくれないものでしょうか。さて食べてみたのですが、これはなかなか美味しいです。この値段で出せるのが素晴らしいですね。サツマイモが入っていたのですが、これはジャガイモの方がいいかも。

横浜から京浜東北線、東神奈川から横浜線と乗り換えて新横浜から新幹線で帰宅しました。夕ラッシュ時間帯なので、横浜線が東神奈川折り返しになってしまうのです。京浜東北線の列車本数が増えて、京浜東北線の線路に入れなくなってしまうのですね。すると、島式ホームが2本あって、横浜線と京浜東北線の間の連絡をしている東神奈川駅では、その内側の2本の番線で交互に横浜線の列車が折り返すので、場合によっては京浜東北線との乗換が階段経由になってしまいます。これは、横浜側に引き上げ線を造って、いったんそこに引き上げて折り返さないと解消できないな、と思ってみていたのですが、実際のところ反対方向の京浜東北線から乗り換えてくる人も多いので、どちらが便利かというのは悩ましいところです。交互に番線を使うから、1本落とせば階段を使わなくても済むわけですが。

今回は普段あまり使わない経路をいろいろ乗れて面白かったです。

この記事へのコメント