銀座線渋谷までの運転再開

年末年始に渋谷駅付近を運休して大規模な工事をしていた東京地下鉄銀座線が、工事を終えて今日から全線で運転を再開したそうです。明治通りの上に新しい銀座線渋谷駅を構築したのですよね。

従来の渋谷駅は玉電ビルの中に取り込まれていて、なかなか狭い構造でした。初めて訪れたときに、改札を出た目の前が店舗になっていて、一体どこに降ろされたのかと思いました。また対向式ホームなので、到着した番線からそのまま折り返すような運用にすると、次発に乗るためにどちらのホームに行けばよいか困る、という事情があるためか、到着用ホームと出発用ホームが完全に分けられていて、到着した列車はいったん終端側の車庫兼用の引き上げ線に引き上げていました。今回、島式ホームに変わったのでこの問題はなくなり、到着した番線でそのまま折り返せるようになるようです。

他の地下鉄路線でたどり着けない外苑前駅への対応のために、表参道と青山一丁目の間でシャトル運転が実施されているのも大変興味深いところです。残念ながら、実施日に東京に行く機会がないので直接見ることができていないのですが。

古い渋谷駅ホームは、なくなるとわかっていたのでずいぶん前にいろいろ写真を撮っておきました。新しいホームも早く行ってみたいものです。

この記事へのコメント