新北陸トンネル工事遅延

北陸新幹線の敦賀延伸区間にある新北陸トンネルの工事が遅れているようです。

既に98パーセントの掘削率まで進捗していても、残っている区間で結構時間を要するものなんですね。全長19.7キロメートルのトンネルで98パーセント進捗だとすると、残りの距離は400メートルほどに過ぎないはずなのですが。時間がかかるものです。まあほくほく線の鍋立山トンネルは最後の600メートルほどに何年もかかりましたけど。

私が2年前に、北陸本線の旧線のトンネル群を訪ねた際には、まだあちこちで工事中でした。そこここで工事のトラックが行きかい、坑口の設備が稼働している様子を目撃したのですけど、もうそれは撤収されつつあるのでしょうか。また現地を見に行ってみたいものです。

この記事へのコメント