大分のホバークラフト復活構想

大分市と大分空港を結んで、かつてホバークラフトが運航されていましたが、このほど復活が検討されているそうです。これはまったく意外でした。

ホバークラフトは空気を下面に噴出させて水上でも陸上でも走ることのできる独特の乗り物です。軍事用だと、上陸作戦にうってつけということで海上自衛隊も装備しているわけですけど、民間用ではなかなか水陸両用の特性を生かせる場所がないですし、コスト面も課題になります。一時期は国内でもあちこちで運航されており、私の地元鹿児島でも鹿児島湾を運航していた時代があったのですが、大分空港へのホバークラフトを最後に全廃されてしまいました。

結局、他に空港アクセスを高速化できる見込みがなかった、ということのようです。今の半分に短縮できるのは大きいですもんね。大分空港はホバークラフトが上がってくるルートがそのまま残っていますし。ただ、大分市内側で乗り継ぎが必要になってしまうと、結局高速道路を自動車で走った方がいいじゃないか、という面もあるんですよね。地方なので、観光であちこち行きたいのであれば車は必須ですし。ビジネスユースで目的地が大分市内に限られているならなんとか、という感じでしょうか。

ただ、ホバークラフトは乗ったことがない乗り物なので、何とか乗ってみたいものです。

この記事へのコメント