西鉄甘木線信号冒進事件

西鉄甘木線で、信号冒進・ATS無断解除・踏切無遮断というやってはいけない3連コンボのインシデントがあったようです。記事の見出しには無遮断が出ていますが、実際には信号冒進が一番の問題に見えます。 宮の陣駅は、西鉄の本線である天神大牟田線にある駅で、そこから甘木線が分岐しています。そして甘木線に入れる番線は1本しかありません。大牟田・…
コメント:0

続きを読むread more

寝かしつけ

今日から連休突入ですが、どこにも出かけられるような状態ではないので、非常に退屈です。仕事でないというだけで、娘の世話は忙しいですし。 娘は、あまり寝ない体質なのか、昼寝をたっぷりしてしまうと夜なかなか寝付かないという問題があります。しかし次第に飲み込めてきたことは、昼に公園に連れて行くなどして疲れさせると、夜すんなり寝るということ…
コメント:0

続きを読むread more

JR東海へのCOVID-19影響

JR東海へのCOVID-19影響の取材をした記事が出ています。利用者が10パーセント程度になっているということは盛んに報じられていましたが、列車本数を2割減らしても、動力費(=電気代)はもともと支出の5パーセント程度しかなかったので、支出を1パーセント減らす程度の効果しかない、というあたりが新しい情報でした。 電気代は400億円く…
コメント:0

続きを読むread more

レッチュベルクベーストンネル浸水事故

スイスのレッチュベルクベーストンネルが浸水して、6週間にわたって単線運転になっていたそうです。この4月24日に運行を再開したとか。 そもそもなぜ浸水したのかと思いますが、透水性の石灰岩の中を通っている区間があるのだそうで、山の中の水のバランスが変わると突然大量に浸水してくることがある、というもののようです。一緒に土砂を持ってくるの…
コメント:0

続きを読むread more

テレビの受信状態

テレビのNHK総合の映りが悪くて困っています。ケーブルテレビなどではなく、八木アンテナを屋根の上に立てている方式です。かつては何の問題もなく見ることができていました。しかしここ1週間くらい、ブロックノイズが酷いことになっています。不思議なことに、他のチャンネルは何の問題もありません。調べると、NHK総合は飛びづらい周波数帯のようですね。…
コメント:2

続きを読むread more

COVID-19の治療方法模索

COVID-19に対する格闘が各国で続いているようです。 治療薬は、新たに開発するというより、既存の薬の中で使えそうなものをいろいろ試している段階のようです。既存の薬は既に治験が行われていて副作用にある程度知見がありますし、ストックもあるのですぐ使えますし、生産工場もあるという利点が大きいですからね。トランプ大統領がゲームチェンジ…
コメント:2

続きを読むread more

ブダペスト-ベオグラード高速鉄道計画

ハンガリーのブダペストとセルビアのベオグラードを結ぶ高速鉄道の計画があり、中国が建設費の85パーセント程度を融資するそうです。 正直、ブダペストとベオグラードの間で高速鉄道が必要なほど輸送需要があるのかよくわかりません。ハンガリーやセルビアの国内輸送需要をみたしつつ、国境をまたぐ区間も整備してつなぐというだけなのかもしれませんが。…
コメント:2

続きを読むread more

航空会社の経営状況

COVID-19の影響での、航空会社の経営分析の記事が出ています。単純な計算ですが、完全無収入だとJALは13か月、ANAは7か月で資金が尽きるそうです。JALは2010年に一度経営破綻して債務が整理されているので、こういう時にはANAよりやや有利なのでしょうね。 減価償却費は実際の経費支出ではないので、固定費から差し引かなければ…
コメント:2

続きを読むread more

越後の停車場

『越後の停車場』を読みました。1981年に朝日新聞新潟支局編として刊行された本です。それ以前に、朝日新聞新潟版で連載されていた記事の単行本化だそうで、執筆には朝日新聞の記者も関わっているものの、大半は新潟鉄道管理局に勤めていた元職員の方によるものだそうです。 新潟県内の国鉄の駅を1つずつ取り上げながら、エピソードや歴史を書いている…
コメント:0

続きを読むread more

品川駅の現在

鉄道ジャーナルの先月号(5月号)「品川駅の現在」を読みました。鉄道ピクトリアルが4月号で「品川・田町の記憶」、鉄道ファンが同じく4月号で「思い出の東京機関区」とやって、3誌揃って同じ時期に品川周辺を特集に取り上げたのが面白いです。それだけ、田町-品川の線路切り換えと高輪ゲートウェイ開業が大きなニュースだったということなのでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮半島南北鉄道連結の再推進

韓国で、またまた南北鉄道連結の再推進を目指す方針だそうです。今の韓国の政権は北との関係に積極的ですからね。選挙で勝ったばかりですし、ますますそういう方面に傾倒するのでしょう。 一応京義線の方は既に連結されていて、かつて開城の工業団地で韓国からの進出企業が操業していた頃には、資材や製品の輸送に用いられていましたが、開城工業団地の閉鎖…
コメント:2

続きを読むread more

完乗

鉄道路線の完乗に関する記事が出ています。書かれた蜂谷あす美さんは、鉄道ジャーナルでもよく記事を書いている方ですが、JR完乗を達成されているんですね。女性での達成者は結構少ないと思います。 前も書いたかもしれませんが、やはり完乗基準というのが難しいですよね。JR路線に限定するとしても、普段は貨物線なのにたまに臨時の旅客列車が通るよう…
コメント:0

続きを読むread more

京王井の頭線延伸構想の記事

京王井の頭線にかつて延伸構想があったことを取り上げた記事を読みました。2013年とだいぶ前の記事ではありますが。 現状、JR中央線の吉祥寺駅までの井の頭線ですが、終戦直後には記事にあるように中央線を越えてきたに伸ばすプランがあったようです。中央線の北側は西武鉄道のエリアであり、そこに攻め込んでこられては大変と西武鉄道側が防衛的に多…
コメント:0

続きを読むread more

在宅勤務

緊急事態宣言以降、うちの生活もかなり変わっています。私がまず外出しなくなり、ひたすら在宅勤務です。たまに買い物を頼まれて出かけますが、それくらいです。歩かなくなったのが健康に悪影響が出ないか気になるくらい。 もっとも、間もなく2歳の娘を閉じ込めておくことはできないので、近くを散歩させたり公園に行ったりはしています。遊具を使うことは…
コメント:0

続きを読むread more

札沼線最終運行繰り上げ

政府による感染症の緊急事態宣言の対象範囲が全都道府県に拡大されることを受けて、札沼線の部分廃止区間が明日4月17日に繰り上げになるそうです。これはまた急激な頓死ですね。 本来は5月6日最終運行、5月7日廃止だったのですが、最終日付近は全席指定にするという話が出ていました。長い編成も走るという話だったのですけど、急に最終運行を4月2…
コメント:0

続きを読むread more

仮称土屋駅・吉倉駅需要予測

成田市が、仮称土屋駅と仮称吉倉駅の需要予測調査をするそうです。土屋駅の構想は聞いたことがありましたが、吉倉駅という構想もあるんですね。 土屋駅は記事にもあるように、イオンモールがある脇をJRの成田線空港支線・京成成田スカイアクセス線が通っているので、ここに駅を造ろうという構想です。これはずっとあるのですけど、成田スカイアクセス線を…
コメント:0

続きを読むread more

越境通勤

緊急事態宣言が福岡県に出ているために、近隣県からの越境通勤に影響が出ているそうです。そういえば、下関市は山口県ではあるものの、海峡を渡って北九州市に通勤する人も多いのですよね。鳥栖市も佐賀県ではあるものの、福岡県内に突き出した位置に存在していますので、日常的に福岡県と行き来があります。機械的に県で区切っても、という感はあるものの、できる…
コメント:0

続きを読むread more

交通機関の需要減退

COVID-19流行に伴って、JR東日本の利用が大幅に落ち込んでいるとの記事です。4月の週末で、JR東日本の利用者が83パーセント減っているそうで、こんなに減ってしまうと、経営的にはもはや打つ手がないでしょうね。どんな効率化だろうと、需要が一気に5分の1になってしまえばどうにもなりません。とにかく早く感染症の流行が終息してくれるのを祈る…
コメント:0

続きを読むread more

コンタミ

愛知県のSARS-Cov-2に対するPCR検査で、24名の陽性は誤りであったとのこと。コンタミという奴のようです。 PCR検査は、対象とするウイルスのDNAを増幅して検査する方法で、擬陽性は滅多なことでは起きないはずですが、コンタミをやってしまうとほとんどどうしようもないですね。多分擬陽性の確率のほとんどはコンタミなのではないかと…
コメント:1

続きを読むread more

札沼線の最終期地元民限定の構想

5月6日に最終運行となる予定の札沼線ですが、COVID-19対策で鉄道ファンが押し寄せるのを防止するために、連休前に通常営業を終了して、連休時期は地元民限定にすることを検討しているそうです。こんなことが可能なんでしょうか。 鉄道事業は、運賃さえ払えば誰でも乗せるのが原則のはずで、事業者が拒否できるのは乗客が伝染病に感染している場合…
コメント:0

続きを読むread more

国道57号復旧見込み

2016年の熊本地震で不通となったままだった国道57号について、10月から再開できる見込みだそうです。 この区間はもともと渋滞が多く、大きく北側に付け替える構想が出たものの、費用対効果に見合わないとして着工が見送られてきた場所です。しかし地震で不通となったことから、復旧工事という名目で北側への付け替えが施工され、大きく線形なども改…
コメント:0

続きを読むread more

エンブラエル190

航空需要が激減しているようで、昨日くらいからJALの羽田-伊丹線についにエンブラエル190(E90)が1往復飛んでいるようです。E90といえば、伊丹からの地方路線で多く見かけるジェット機としては小型の機材で、そんな機材が最重要幹線たる羽田-伊丹線で1往復といえど飛び始めたことに、事態の深刻さを思い知らされます。E90が飛んでも、なお空席…
コメント:0

続きを読むread more

阿武隈急行復旧方針

昨年の台風19号で被災して中間部が不通になっていた阿武隈急行について、今年度中の運転再開を目指して復旧工事を進めているそうです。一時は復旧の費用対効果みたいな話まで取りざたされて、どうなるかと思いましたが、何とかなったようです。 この記事では直接触れられていませんが、夏に仮復旧させて、梁川にある車両基地との出入りができるようにする…
コメント:2

続きを読むread more

緊急事態宣言

ついに、COVID-19蔓延に関連して、緊急事態宣言が発表されましたね。こんな日が実際に来てしまうとは。何年も前にNHKで、新型インフルエンザの大流行を想定したドラマ仕立ての番組を見たことがありましたが、本当に社会のほとんどを止めてしまわなければならないほどの感染症大流行というのは、驚くばかりです。 私の業務も元から在宅勤務可能に…
コメント:0

続きを読むread more

日田彦山線の再提案

ほぼ廃線・バス(BRT)転換で合意が成立するかのように思われていた日田彦山線被災区間で、自民党の福岡県議団が独自案を出し始めたそうです。また決まるまで時間がかかるのでしょうか。 不通区間のおよそ半分を鉄道で復旧する案というのが気になりますね。釈迦岳トンネルを通る区間でしょうか。東峰村に少しでも鉄道が残るように、といった発想なのかも…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道貨物の復権

神戸新聞で、鉄道貨物の復権を伝える記事が出ています。トラックドライバーの慢性的な不足のために、鉄道貨物の輸送量が増えているということですね。 ドライバーについては確かにその通りです。ただ、ドライバーにまともな給料を払わないからこそ不足しているのであって、それなりの給料を積めば集まるはずなんですよね。日本的なダンピング体質が定着して…
コメント:0

続きを読むread more

高輪ゲートウェイ駅名問題再び

またぞろ、高輪ゲートウェイ駅の駅名問題の記事が出ています。高輪ゲートウェイという名前は、私も嫌いですが、この記事に書いていることはかなり偏っていると感じます。 民鉄が観光客誘致などを目指してキャッチーな名前を付けていたのに、国鉄にはきちんとしたポリシーがあってそれと一線を画していた、しかしJRになって民鉄と同じになった、というのが…
コメント:5

続きを読むread more

札沼線廃止予定区間運行計画

札沼線の廃止予定区間の運転計画が発表(PDF)されました。事前に検討とあったように、5月2日以降は全席指定で運行するそうです。やはり新型コロナウイルス感染拡大予防対策を名分としています。 また、浦臼折り返しの列車を新十津川まで延長運転するようです。これで新十津川は最後は2往復の状態となることになりますね。しかし、5月6日だけ運転時…
コメント:2

続きを読むread more

ラオスの鉄道進捗

中国がラオスで建設している鉄道が、かなり進捗しているようです。来年末には開通の見込みだそうで。鉄道への電力供給も準備しているということで、電化鉄道なんですね。 ラオスは長らく鉄道のない内陸国でした。タイから国境の川に橋を架けて、やっといくらかの鉄道線路が伸びてきたのですが、今度は中国側からラオスの全土を縦断する鉄道を一気に建設して…
コメント:2

続きを読むread more

長崎電気軌道の延伸構想

長崎県が、クルーズ客船用の埠頭を増設するのに伴い、路面電車の延伸を構想しているそうです。過去にも検討されたものの、収益性が見込めずに長﨑電気軌道側が断った経緯があるのだそうで、その時よりもさらに来港客数が増加している状況だとどうでしょうか。 新地中華街電停の南側で分岐を追加するというのが構想に含まれています。出島電停からメディカル…
コメント:0

続きを読むread more