JR九州閑散線区収支公開

JR九州が、輸送需要の少ない20区間(輸送密度2,000人/日以下)について、詳細な収支を公表(PDF)しました。今までは、ざっくりした区分で輸送密度だけが公開されていましたが、今回収支と詳細な通過人員が明確になりました。 これを見て意外だったのは、吉都線の輸送密度が肥薩線の八代-人吉よりも多い、ということですね。肥薩線は一応人吉…
コメント:2

続きを読むread more