25Hz電化

アメリカ東海岸には、交流電化方式として25Hzを採用している区間があるのですが、なぜこんな周波数なんだろうとこれまでも疑問に思ってきました。アメリカの商用電源周波数は60Hzであり、仮にドイツなどのように低周波交流電化で交流整流子電動機を駆動するという初期の本線交流電化技術を採用したのだとしても、60Hzの商用電源周波数からわざわざ整数…
コメント:3

続きを読むread more