牟岐線の阿波海南-海部の廃止届

阿佐海岸鉄道がDMVの導入を推進していますが、これと関係してJR四国が牟岐線の阿波海南-海部の廃止届を出したそうです。

牟岐線末端の1駅だけ廃止ということですね。代わって、阿佐海岸鉄道阿佐東線にこの区間を編入するのだそうです。いまいち理由がよくわからないのですけど、海部駅は高架の上にあるからDMV関連の工事がしづらく、阿波海南で接続した方がやりやすいとか、そういう話なのでしょうか。阿佐海岸鉄道終点の甲浦に進入進出路を工事しているという話を聞いたのですけど、阿波海南でも出入りできるようにするのでしょうか。

牟岐線は、徳島から阿南までは30分ヘッドのパターンダイヤが導入されてかなり便利になっているようです。一方で、阿南以南については並行するバス路線との相互利用が導入されているようで、需要の少なさからあまり増発できない中では、現実的な策のようにも思われます。そしてここにきて、地元がDMVを導入しようというのですから、JR四国としてはそれに協力する以外の策はないのでしょう。正直、JR四国としてもあまり力を入れていない区間でしょうし、地元がやるならどうぞ、という感じでしょうか。

DMVの導入自体はあまり意味がないと思っていますが、こういう形でJR路線網の変化が起きるとは意外でした。

この記事へのコメント