百貨店の定義

そごう徳島店が今日の営業で閉店して、山形県について徳島県が2例目の百貨店のない都道府県となるそうです。イオンモールみたいなのは百貨店という印象はないものの、大規模な売り場を備えて専門店も入って、というところは同じわけで、どこで区別するのだろうと思ったら、ちょうど徳島新聞が記事を書いていました。売り場面積、部門売上比率、従業員数という要件…
コメント:0

続きを読むread more

呼子線トンネル再利用

かつて唐津から呼子半島方面へ、鉄道公団が呼子線という公団AB線を建設していましたけど、国鉄再建法に伴い建設中止になりました。既に完成したトンネルなどがそのままになっていたのですが、このほど国道のバイパスとして再利用するそうです。 鉄道公団の後身の鉄道・運輸機構としては、そのまま利用されずにいるとトンネルの維持管理に費用がかかるばか…
コメント:0

続きを読むread more

中央新幹線シールド搬入

中央新幹線の東京側の大深度地下トンネルで、シールドマシンの搬入をしているそうす。シールドマシンを搬入するということは、立坑は完成してシールドの発進準備が始まっているということになり、結構進んでいる感じです。ただ周辺諸設備も必要なので、発進まではまだもう少しでしょうか。一旦シールドが発進すると結構なペースで掘っていくものですけど。 …
コメント:2

続きを読むread more

阪神武庫川線の三線軌条の話

最近神戸新聞が鉄道関連の回顧記事を次々に出していて、阪神武庫川線の三線軌条の話が出ています。その前には尼崎海岸線と、そこへ連絡する武庫川の橋の話も出ていました。 三線軌条を、戦争がもたらした苦肉の策と書いていますが、割と普通に採用される方策の気がしますね。阪神の線路に乗り入れてまで貨物輸送を、というところが苦肉に見えるのかもしれま…
コメント:0

続きを読むread more

球磨川第一橋梁と河川構造令の関係

被災した肥薩線の再建に関して、現行の河川構造令との関係を説明した記事が出ています。今の基準に適合しない橋だから、再建となると大変であるということ自体はこれまでも触れられていました。 現行基準だと球磨川第一橋梁は2メートル嵩上げだそうです。それだけ高ければ、今回くらいの豪雨でも橋を流されずに済んだかもしれないですね。もっとも川の近く…
コメント:2

続きを読むread more

来春の終電繰り上げの発表

JR西日本が、来春のダイヤ改正で終電繰り上げを実施するそうです。以前から保線時間を確保してより少ない作業員でも保線をできるようにすることや、作業員の環境改善を図るという理由で、終電繰り上げを検討している話が出ていました。 0時台の列車約50本を削減するそうで、結構大きな削減幅ですね。これはおそらく運転士や車掌にとっても嬉しい話でし…
コメント:0

続きを読むread more

国会図書館デジタルコレクション資料追加

国会図書館デジタルコレクションに、このほど15700点ほど資料が追加されました。本文をインターネット公開していない資料ばかりですが。雑誌が約6300点、博士論文が約9400点ですが、雑誌は巻号をそれぞれ1点とカウントしていて、雑誌の種類で言えば94件のようです。 国会図書館のデジタル化方針は、資料の利用頻度や傷み方などに応じた独自…
コメント:0

続きを読むread more

JR九州2019年度営業状況

JR九州が2019年度の営業状況を発表したようです。 収支が発表されたのは輸送密度が2000人/日を下回る利用の少ない線区のみです。この中で1路線だけ黒字路線があって苦笑してしまいます。宮崎空港線は、JRになってから建設した路線で、加算運賃を徴収しているんですよね。加算運賃があれば、この程度の輸送密度であれば何とか利益が出る、とい…
コメント:0

続きを読むread more

花火

娘のために、暗くなってから、手持ちの花火をしました。打ち上げ花火を見に行ければよいのですが、COVID-19問題発生以来、ほとんどの花火大会は中止になってしまっています。 さすがに2歳なのでまだ花火を手に持たせることは無理で、私と妻が持って花火をしているところを脇で見てもらいました。キラキラしているのにとても喜んでいて、終わってか…
コメント:0

続きを読むread more

西宮ガーデンズ

午前中、西宮ガーデンズへ行ってきました。娘が使う両手の取っ手付きのお椀が使いやすいと、同じものがもう1個欲しいということで、結構なブランド品なんだそうで阪急百貨店内に売り場があるのを目指していきました。小さなお椀なのですが、1個2000円ほどもします。耐久性は抜群のようですが。 やはりたまにガーデンズにやってくると新鮮ですね。娘は…
コメント:0

続きを読むread more

豊住線の検討

東京の地下鉄8号線(有楽町線)の江東区内の延長工事(通称豊住線)の検討が進んでいるようです。豊洲から半蔵門線の住吉までですね。 今の東京で地下鉄を新設する工事が容易なわけがないことは自明ですが、ここもまたいろいろな既設埋蔵物があるんですね。運河や川の護岸基礎や橋脚基礎に加えて、通信も電力も下水道もあるとは、埋設障害物オールスターで…
コメント:2

続きを読むread more

札幌市電延伸運動

札幌市電の延伸を求める市民グループの活動があるそうです。2015年にループ化したばかりですが、さらにいろいろ検討があるんですよね。 当然、西4丁目から札幌駅への延伸だろうと思いきや、これも候補ですが、西15丁目から桑園駅という案もあるんですね。それに札幌駅から苗穂駅という案もあるとか。苗穂への案は、さすがに札幌駅への延伸とセットだ…
コメント:0

続きを読むread more

サハリンの改軌

サハリンの鉄道の改軌工事が間もなく完了するそうです。この記事の時点で残り8キロで、8月中に完了するとか。この記事を見る感じだと、列車を走らせながら改軌するというより、大規模に運休してしまって一気に改軌して、終わったところから列車運行を再開しているという感じでしょうか。 ロシアにとってサハリンは離島に過ぎないのに、よく鉄道に投資する…
コメント:2

続きを読むread more

格安きっぷ

JR東海の「のぞみ」が、普段のほぼ半額になる切符が発売されているそうです。COVID-19流行に伴う需要激減を何とかしようという旅行商品のようです。 日帰り限定とはいえ、東京-新大阪を往復して15200円は安いですね。国からの支援があるということは、GoToキャンペーンの奴なんでしょうか。あれは宿泊商品を安くするプランだった気もす…
コメント:0

続きを読むread more

MaaSの欧米での現実

最近もてはやされているMaaSについて、欧米での現状をまとめた翻訳記事が出ています。なかなか現実的には厳しいところがありますね。 公的に負担して公共交通が維持されている欧米の方が、こうした新しい取り組みにすべての事業者が参加するということがやりやすいのだろうと思っていました。それは実際そういうところもあるのでしょうけれど、しかしこ…
コメント:0

続きを読むread more

JR東海と静岡県の因縁

JR東海と静岡県の因縁を語る記事が出ています。南アルプストンネルの水問題での対立を受けて、最近はこういう記事が多いですね。 しかし、事実誤認がありますね。「のぞみ」の停車駅でもっとも人口が少ない都市は岡山市と書いていますが、これは全「のぞみ」が停車する駅ならばそうですが、山陽新幹線では選択的に停車するので、たとえば徳山駅のある周南…
コメント:2

続きを読むread more

浦上駅仮設ホーム

3月28日に長崎本線の浦上駅が高架化されましたが、ホームの一部は仮設なのだそうです。新幹線が開通すると、特急「かもめ」が廃止されて長い編成の列車がなくなるので、本設のホームは4両編成対応でしかなく、端の方は撤去する前提なのだとか。将来の拡張工事に備えた準備工事というのはよくありますが、逆に撤去を前提とした仮設で最初から始まるというのは、…
コメント:0

続きを読むread more

空の駅

今日は1人で1日出かけてきました。余部橋梁が新橋梁に置き換わり、旧橋梁の一部を利用した「空の駅」になっていますが、私はまだ訪問したことがありませんでした。新橋梁に置き換えられた直後に行ったこと自体はあって、その時は旧橋梁も新橋梁と抵触する部分以外は撤去されずにそのままでした。 車で宝塚ICから入って舞鶴自動車道へ。道路は結構混雑し…
コメント:0

続きを読むread more

中国国鉄2035年までの計画

中国国鉄が、2035年までの鉄道計画を発表し、高速鉄道が約7万キロになる見込みなのだそうです。現状のほぼ倍ということになります。現時点でも高速鉄道の営業距離が世界で圧倒的な1位で、2位以下の国のすべての合計を上回るくらいなのですが、さらに倍増とは圧倒されます。 全国鉄道網の総延長の20万キロというのは、都市鉄道を含んでいる値なのか…
コメント:0

続きを読むread more

戦時中の蒸気機関車避難壕

米原駅の北側で、戦時中の蒸気機関車避難壕が保存されているそうです。見た感じ、鉄道車両を収容するには明らかに断面積が不足しているなと思ったら、終戦時点で未完成だったのだそうで、これから切り広げるところだったんですね。 地図で調べると、駅から上り方に少し進んだところに、線路のすぐわきに山が迫っているところがあり、このあたりのようです。…
コメント:2

続きを読むread more

牟岐線の阿波海南-海部の廃止届

阿佐海岸鉄道がDMVの導入を推進していますが、これと関係してJR四国が牟岐線の阿波海南-海部の廃止届を出したそうです。 牟岐線末端の1駅だけ廃止ということですね。代わって、阿佐海岸鉄道阿佐東線にこの区間を編入するのだそうです。いまいち理由がよくわからないのですけど、海部駅は高架の上にあるからDMV関連の工事がしづらく、阿波海南で接…
コメント:0

続きを読むread more

倶知安の変化

北海道新聞の記事で、倶知安駅周辺の事情が出ています。会員限定記事なので全文は読めないのですが、所要時間の短縮ぶりが驚きですね。 倶知安は後志の中心的な街ですが、山間の小都市という感じで、札幌からはかなりの所要時間がかかります。記事でも触れられている通り、小樽での乗換を挟んで最短でも110分だそうです。普段は特急や急行もないので負担…
コメント:2

続きを読むread more

のぞみ12本ダイヤ

8月8日は、東海道新幹線で「のぞみ」12本ダイヤを初施行したそうです。3月のダイヤ改正で設定上は「のぞみ」12本が可能となり、「ひかり」「こだま」まで合わせると1時間に16本が運転できる状態でした。しかしCOVID-19流行問題で輸送需要が激減しているために、一度も実行されていない状態でした。 盆の連休輸送とはいえ、現状ではまだあ…
コメント:0

続きを読むread more

豊肥本線運転再開

今日から、2016年熊本地震で被災して4年に渡って不通だった豊肥本線が運転を再開しました。実際の復旧工事着手まで、被災から1年ちょっとかかっているので、復旧工事自体では3年ほどかかったことになるでしょうか。正直、阿蘇大橋付近の大崩壊で地形自体がまったく変わってしまっているような状況だったので、再開できるか疑問視していましたが、よくぞここ…
コメント:0

続きを読むread more

ラピートの台車交換

南海の50000系「ラピート」が台車を交換するそうです。2019年8月に見つかった台車亀裂問題の対応だそうです。 18両で36台の台車を交換、とあって、ラピートの導入編成数はそんなに少なかったかな、と思ってしまいました。実際の導入数は6両編成6本の合計36両です。そうだとすると、18両なのはちょうど電動車の数なので、動力台車だけ交…
コメント:0

続きを読むread more

任天堂1Q決算

任天堂が第1四半期の決算で、売り上げが前年同期のほぼ2倍という凄い業績になったみたいです。COVID-19大流行で外に出られないから、家でゲームをしようという方向に流れた人が多かったみたいですね。 3月に発売された「あつまれ どうぶつの森」はあちこちで大人気のようです。私は「どうぶつの森」シリーズは、妻が持っていた古い世代のものを…
コメント:0

続きを読むread more

東武日光への蒸機乗り入れ

東武鉄道がSL列車を10月から東武日光へ乗り入れるそうです。真岡鉄道からの蒸気機関車譲受に伴い、来年夏からは毎日運行もするとか。結構本格的に蒸気機関車運転に取り組んでくるようですね。 東武日光には転車台がないので、折り返しは下今市までディーゼル機関車で牽くそうで。日光線は開通時から電化されていたので、蒸気機関車など入線したことはな…
コメント:2

続きを読むread more

サンジョルジョ橋落成式

イタリアのジェノバで2018年にモランディ橋という高速道路の橋が崩落して43人の死亡者が出ましたが、2020年8月3日にそれを置き換えたサンジョルジョ橋の落成式が行われたそうです。結構大規模な橋を再建するのに2年というのは、かなり速い工事です。 古いモランディ橋の構造はPCで造られた斜張橋でしたが、今回の新しい橋は連続箱桁のようで…
コメント:0

続きを読むread more

中国稲荷山鋼索鉄道

岡山県の最上稲荷で、中国稲荷山鋼索鉄道の資料を募集しているそうです。第二次世界大戦中に不要不急線指定で廃止になってしまったのですよね。 JR吉備線、津山線は、中国鉄道という民鉄が開業したもので、戦時買収で国鉄になりました。いまも中鉄バスという会社は残っていますね。この中国鉄道は、吉備線の備中高松から分岐して稲荷山までの支線も持って…
コメント:2

続きを読むread more

スパゲティサラダ

今日は久々に自分で料理をしました。普段は料理はほとんど妻任せになっていました。他の家事はそこそこするのですけど。 といっても、スパゲティサラダを作ったくらいです。実家でよく食べていて好きだったので一人暮らしのときも同じものを作っていたのですけど、妻によると妻の実家ではほとんど見ないとのこと。やはり家庭の文化というものがあります。ポ…
コメント:0

続きを読むread more

AW609で小笠原航路検討

小笠原諸島に垂直離着陸機で航空路線を開設しようという検討がされていると、記事が出ているようです。 小笠原諸島は日本のはるか南にある諸島で、十分な長さを持つ滑走路を設置できるような土地がなく、環境保護のために大規模な造成や埋め立ても困難ということで、今まで航路しかありませんでした。そのため東京から丸1日ほどかかる船旅でなければ行けな…
コメント:2

続きを読むread more