千葉都市モノレール変電所火災

千葉都市モノレールの殿台変電所で火災があり、一部が損傷したために電力供給を停止し、今日の14時10分から全線が運休中だそうです。なかなか大変なことになっていますね。

営業中に急に電力が失われると、懸垂式モノレールだけあって駅間に取り残される車両から乗客を救出するのが大変ということを懸念します。しかし、出火してから饋電停止するまで時間が少しあったためなのか、すべての列車が駅て停車したようで、閉じ込めは避けられたようです。千葉都市モノレールに変電所が全部でいくつあるのかはわかりませんが、この様子ではここ1か所なのでしょうね。複数の変電所があれば、暫定的に他の変電所から延長饋電してしのぐこともできるのですが。

変電所の設備は、大抵の場合その変電所に専用に設計製作するので、簡単に既製品を持ってきて復旧するのは難しいのですよね。今回どの程度の損傷なのかわかりませんが、結構長引きそうな感じがします。

この記事へのコメント