再び国会図書館関西館

今日は再び国会図書館関西館へ出かけてきました。前回は自動車で移動しましたが、今回は移動中に本を読めるということもあって鉄道にしました。なんと、3月末に出張で東京に行って以来、半年ぶりの鉄道利用です。こんなに長く鉄道を利用しない時期があったのは初めてではないかと思います。ただ何と言っても、国会図書館関西館の場合はバスに乗り継がなくてはならず、自家用車での移動に比べて所要時間で劣るのは欠点です。今回は学研奈良登美ヶ丘経由で出かけました。

もう世の中はまったく平時という感じに見えますね。電車の混み方も普段通りのような。統計上は減っているのでしょうけれど。ただ、やや感染に落ち着きがあり、気候のいい秋の4連休ということもあってか、鉄道も航空も久々の混雑だったそうで、こんな光景はいつ以来だろうという映像がニュースで流れていました。

図書館は前回来た時と変わらず、感染対策が施された状態でした。1日滞在したものの、なかなか思うようには資料のチェックが進みませんね。

この4連休は特に他に出かける予定はなく、もしかしたら近場のショッピングモールでも家族で行くかな、くらいでのんびりするつもりです。

この記事へのコメント