Go To トラベル

昨今私の周辺ではかなり話題に上っているGo To トラベルですが、結構効果を出してきているみたいですね。特に10月になって東京発着分も対象になったことでかなり利用者が増えているとか。

初期の頃から、高級な宿のお得感が強いために、高級な宿に利用が集中しており、安い宿は閑古鳥が鳴いていると報じられていました。しかし観光庁の集計だと、6割は1泊1万円未満の宿の利用なのだそうで。それだとそこまで高価な感じではないですね。

しかし、やはり自家用車での利用に偏っているのか、公共交通機関の利用はそこまで回復はしていないですね。もっとも東海道新幹線は10月は平年の5割程度まで回復してきているそうですが。

あとは、これから冬に向けてまた感染が増えそうなことをどう対策するかですね。感染が増えたらいかに経済的な支援を打とうとも、利用者は減ってしまうわけで。ヨーロッパでは再度のロックダウンが始まっている都市がありますし。これくらい平時の生活に復帰してきてもこの程度の感染数に抑えられているのは、対策の要点がうまく効いているのでしょうけど、いつまでこんな感じなんでしょうか。

この記事へのコメント