肥薩線復旧要望

肥薩線の沿線関係者がJR九州に復旧を要望したそうです。

私は正直、JR九州に要望しても、JR九州の力だけでは難しいかもしれない、と考えるようになっているところです。熊本地震の豊肥本線の被害を、補助を受けつつも果たしたのは大したものだと思っていますが、おそらく今回の被害はそれ以上に復旧費用がかさみそうです。そして輸送量は豊肥本線の被災区間よりも少ないらしく。人吉との都市間需要があると思っていた区間は、長い間にほとんど輸送量がなくなってしまっていました。それでも、沿線自治体としてはアピールしておかないと、地元の熱意がないと思われてしまうのが困るのでしょうね。

くま川鉄道に移管してしまうというのも一つの手なのでしょうね。上下分離を導入すれば、97.5パーセントまで復旧費用の補助を受けることができます。くま川鉄道に下部を持たせて、運行だけJR九州が引き受けるみたいな方便もありえるのかもしれません。実質的に復旧費用の補助率を嵩上げするためだけの策です。

さて、見込みが出てくるのはいつのことでしょうか。

この記事へのコメント