バリ島の新交通システム構想

どこまで本気なのかわかりませんが、バリ島に新交通システムを造る構想があるそうです。まだこれから事業化調査のようですが。

インドネシアは、人口の集中するジャワ島には大規模な普通鉄道網があり、特にジャカルタには通勤鉄道網があって、日本から輸出された中古車両が長大編成で走っていることで日本の鉄道ファンにも有名です。また、高架鉄道の新線も開通して、メトロシステムを本格的に整備していくところです。このほかにスマトラ島にも若干の鉄道があります。

しかし、それ以外の島にもそこそこの人口がある割にはまったく鉄道がありません。バリ島は有名な観光地なのに、結局自動車依存なんですよね。まあ日本でも沖縄本島は人口があって観光地なのに、わずかなモノレール以外は自動車依存と言えますけど。ある程度軌道系交通機関が整備されたら観光客の自由な移動ができて便利かもしれません。

もっとも、ハワイですら今作っているホノルルモノレール以外は製糖用鉄道が観光目的に使われているくらいですからね。どうしても必要というわけではないのかも。

この記事へのコメント