阿武隈急行全線再開

昨年の台風19号で被災して不通区間が残っていた阿武隈急行が今日から全線運行を再開したそうです。 割と不思議なことに、この不通区間は車両の回送のための列車はすでに走っていました。乗客を乗せて走るには自信を持てない安全状態だったということですかね。そういわれると思い出すのは、やはり台風で被災して不通区間が発生して、そのまま全体が廃線と…
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本中期経営計画見直し版発表

JR西日本の中期経営計画改定版が発表(PDF)されました。COVID-19問題を受けて経営計画をかなり練り直したようです。 2022年度の目標で、連結の営業収益を1兆6300億円と見込んでいたのが、今回の改定で1兆4500億円になったようです。ある程度収益は回復するものの、それでも1800億円程度の減収は避けられないと見込んだよう…
コメント:0

続きを読むread more

南廻線電化開業発表

台湾鉄路管理局が、台湾南部を通る南廻線の電化を完成し、2020年12月23日から電車運行となるそうです。これで台湾1周の環島電化がついに完成するのですね。 友人と一緒に台湾を1周したことがあります。その際は高雄から花蓮まで南側を周る気動車の自強号でした。ある意味、もう今後は体験できない列車に乗れたのかもしれません。今後は普悠瑪号な…
コメント:0

続きを読むread more

九州新幹線長崎ルートの愛称と車両発表

九州新幹線長崎ルートについて、列車名と導入車両が発表(PDF)されました。 列車名は予想通り「かもめ」です。いまさら長崎への列車の名前を変更しないでしょうからね。博多と武雄温泉を結ぶ在来線特急列車は何という名前になるのでしょうか。鹿児島ルートの前例からすると「リレーかもめ」なんでしょうか。ただ、現状肥前山口で分岐する長崎本線と佐世…
コメント:0

続きを読むread more

南阿蘇鉄道の肥後大津乗り入れ方針

南阿蘇鉄道が、2023年に予定している全線運行再開時に豊肥本線の肥後大津駅までの乗り入れをする方針だそうです。 この案は以前から検討されていました。豊肥本線は、熊本から肥後大津までは電化されていて、頻繁に列車が運行されていますが、肥後大津より東は閑散区間となって列車本数がぐっと減ります。肥後大津から2駅のところにある立野から分岐す…
コメント:0

続きを読むread more

バリ島の新交通システム構想

どこまで本気なのかわかりませんが、バリ島に新交通システムを造る構想があるそうです。まだこれから事業化調査のようですが。 インドネシアは、人口の集中するジャワ島には大規模な普通鉄道網があり、特にジャカルタには通勤鉄道網があって、日本から輸出された中古車両が長大編成で走っていることで日本の鉄道ファンにも有名です。また、高架鉄道の新線も…
コメント:0

続きを読むread more

鳥取旅行2日目

鳥取旅行の2日目です。朝はゆっくり過ごして遅めに朝食会場へ。ビュッフェスタイルで、選べるものが大変多くて美味しかったです。特に、館内の飲食施設で夜食として宣伝されていた牛骨ラーメンが、朝食会場でも食べられるというのが驚きでした。手軽に食べられる一口サイズです。ヨーグルトやご飯、ポテトなど、娘が食べられるものもたくさんあって助かりました。…
コメント:0

続きを読むread more

鳥取旅行1日目

今日からGoTo TRAVELキャンペーンを利用して家族で鳥取旅行です。娘がまだ小さく、あまり遠くまで連れて行くのは辛いということで、近場になりました。また妻の友人が鳥取に住んでいるということで、久々に会おうという話になったようです。別の明石に住んでいる妻の友人も車に同乗して鳥取へ行くことになりました。 明石へ迎えに行く必要がある…
コメント:0

続きを読むread more

長崎ルートの試算まとめ

九州新幹線長崎ルートの整備問題で、国土交通省が整備方式別の建設費などの試算をまとめたそうです。 今のままだと実現してしまう対面乗り換えをベースとすると、武雄温泉-長崎の新線整備区間をスーパー特急化するとしても、狭軌で線路を敷き直すために1400億円もかかってしまうんですね。しかも10年もかかります。さすがにこれをやるくらいなら、も…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山上のオフィス利用

六甲山の山上をオフィス向けに利用する動きがあるそうです。神戸の市街地から近く、その割に夏は涼しいので、リモートワークが普及した今なら快適な仕事環境になる、ということだそうです。なるほどと思います。光ファイバー回線がなかったのがネックだったけれど、12月には引かれるそうで。 しかし、冬は非常に寒いんですよね。兵庫県のローカルニュース…
コメント:2

続きを読むread more

終電時刻繰り上げ概要発表

JR東日本が、来春ダイヤ改正での終電時刻繰り上げ概要(PDFファイル)を発表しました。初電の繰り下げも一部で実施するようです。 新幹線からの乗り継ぎにはできるだけ配慮するとしていましたが、6ページに新幹線の最終列車から接続して終電までに到達できなくなる区間が明記されています。新幹線の東京側の駅到着時点で運転終了している線区はないも…
コメント:0

続きを読むread more

肥薩線復旧要望

肥薩線の沿線関係者がJR九州に復旧を要望したそうです。 私は正直、JR九州に要望しても、JR九州の力だけでは難しいかもしれない、と考えるようになっているところです。熊本地震の豊肥本線の被害を、補助を受けつつも果たしたのは大したものだと思っていますが、おそらく今回の被害はそれ以上に復旧費用がかさみそうです。そして輸送量は豊肥本線の被…
コメント:0

続きを読むread more

普悠瑪号脱線事故報告書公表

2年前に発生した台湾鉄路管理局の普悠瑪号脱線事故で、台湾の当局が最終報告書を公表したそうです。製造した日本車両が、ATPの電源を切ったことを指令所に報告する配線をつないでいなかったとして責任を追及するという動きもありましたけど、この記事では何も触れられていませんね。 動力の異常に対処するためにATPを運転士が切ってしまい、指令員や…
コメント:2

続きを読むread more

図書館の蔵書のインターネット配信を検討

文化庁が、図書館の蔵書のインターネット配信を検討しているそうです。著作権周りは厳しくなる一方で、使いやすくする改正は滅多に行われないので、珍しい話だと思ってしまいます。利用者の要望が、デジタル化で経済を活性化させたい政府の方針に合致したのだそうです。 現状、図書館で資料を複写してもらうことができても、紙でしか受け取れませんし、実際…
コメント:0

続きを読むread more

東名高速の事故

昨日の夜、富士市の東名高速で人がはねられる事故があって6時間ほど通行止めになったそうです。それが、まず上り線で乗用車にトラックが追突し、続いて下り線で人が車にはねられたのだそうで、下り線ではねられたのは上り線で追突された乗用車の運転手だと思われているのだそうです。まったくの謎の事故ですね。 上り線で追突されて、そのはずみで運転手が…
コメント:0

続きを読むread more

モバイルICOCA発表

JR西日本が、2023年春にモバイルICOCAをサービス開始すると発表しました。3年も先とはまた随分先のことを発表するものです。 システム開発にそこそこ費用がかかり、既にモバイルサービスを展開しているJR東日本に委託するにしてもそれなりの費用を払わなければならないので、ICカード発行枚数が少ない後発事業者はなかなかモバイルサービス…
コメント:0

続きを読むread more

Go To トラベル

昨今私の周辺ではかなり話題に上っているGo To トラベルですが、結構効果を出してきているみたいですね。特に10月になって東京発着分も対象になったことでかなり利用者が増えているとか。 初期の頃から、高級な宿のお得感が強いために、高級な宿に利用が集中しており、安い宿は閑古鳥が鳴いていると報じられていました。しかし観光庁の集計だと、6…
コメント:0

続きを読むread more

札沼線新駅

元々の経営難に加えてCOVID-19の直撃も受けて暗い話ばかりのJR北海道ですが、札沼線に新駅を造ることが決まったようです。明るい方向のニュースは久々の気がしますね。 ロイズの工場が近くにあるそうで、費用はほとんどロイズが出すみたいですね。駅前広場などは町がやるみたいですが。札沼線はあいの里公園までは市街地が連続していますが、石狩…
コメント:0

続きを読むread more

航空会社の状況

日経新聞で、航空会社の状況に関する記事が出ています。鉄道会社もCOVID-19の問題で大苦境ですが、それでも鉄道が担当するのは国際線連絡の空港輸送のようなものを除けば、国内の移動だけなので、国際間の移動がほとんど途絶えた状況になっても一定の輸送需要は残っているといえますし、GoToトラベルのような旅行需要喚起策によっても支えられていると…
コメント:0

続きを読むread more

肥前電気鉄道

西日本新聞が肥前電気鉄道という大正から昭和初期にかけて16年間だけ運行された鉄道についての記事を出しています。現状鉄道がない嬉野温泉に、かつては鉄道が達していたのですよね。 この記事を読んで初めて知ったのは、肥前電気鉄道の起点である塩田駅は、祐徳軌道の塩田駅と別である、ということです。なんだそれはと思ってしまいますね。祐徳軌道は、…
コメント:4

続きを読むread more

動物園

昨日に引き続き、両親来訪です。自宅に止まっていた両親は朝から娘の相手をしており、娘もご機嫌でした。相手をしてくれる人が多いほど嬉しいのですね。 午前中はゆっくり過ごして、昼前にショッピングモールへ出かけてちょっとぶらぶらと歩き、フードコートで食事をしました。娘はうどんやポテトなどを食べていました。これで完全に自分で食べられるように…
コメント:0

続きを読むread more

両親来訪

この週末に、私の両親がこちらにやってきました。もちろん、しばらく帰省できていなかったために、感染状況が落ち着いているこの時期に孫の顔を見に来たというわけです。 最初は鹿児島-神戸のスカイマークを利用しようと予約したのですけど、なんと利用状況を鑑みて運休にすると通知が来たらしく、このルートあえなく断念となりました。大手航空会社だと結…
コメント:0

続きを読むread more

無蓋車の本

『無蓋車の本(上)』と『無蓋車の本(下)』を読み終わりました。RM LIBRARYで時折出る貨車シリーズの本です。当然執筆者は貨車研究の大家、吉岡心平氏です。 これまでに冷蔵車、大物車、有蓋/無蓋ホッパ車、控車という車種の解説がRM LIBRARYで出ており、そのほかに車体構造で分類した3軸貨車の巻、黄帯を巻いた貨車というタイトル…
コメント:2

続きを読むread more

テキサス・セントラル鉄道計画当局手続き完了

アメリカ・テキサス州で計画が進められている高速鉄道の、テキサス・セントラル鉄道が当局手続きを終えて来年着工見込みだそうです。アメリカの大都市間で、ついに現代的な規格の高速鉄道が実現しそうですね。 しかし、2兆円にも上るという建設費はどう調達して償還するのでしょうね。JR東海がかなりバックアップしていることは知っていますが、そうは言…
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォン更新

6月にスマートフォンを落とし、しかも画面にちょうとヒットする位置で鍵に当たってしまったためか、画面が割れてしまい、そのまま運用を継続してきたのですが、いよいよ新しいスマートフォンを購入することにしました。ちょうど気になっていたXPERIA 10 IIがMVNO向けにも発売された、ということがあります。旧スマートフォンは3年9か月ほどの運…
コメント:0

続きを読むread more

盛岡-新青森最高速度引き上げ工事決定

JR東日本が、7年後をめどに東北新幹線盛岡-新青森間の最高速度を320km/hに引き上げるそうです。以前から話が持ち上がっていたものですね。 整備新幹線区間の260km/h上限を、法制によるものだという話をする人もいたのですが、実際にはこの記事にも書かれている通り、整備計画で260km/hと定められているから、というだけなんですよ…
コメント:1

続きを読むread more

京都丹後鉄道重大インシデント

京都丹後鉄道で、列車のブレーキが利かずに1.4キロメートル走り続けるというインシデントがあったそうです。ブレーキの部品が破損していたそうで。 駅を240メートル通過とありますが、実際にブレーキが利かなくなってからは1.4キロメートル走っていたそうです。これはかなり長い距離の逸走ですね。 京福電鉄の事故を想起させますね。あのと…
コメント:0

続きを読むread more

需要回復見込み

JR東日本の業績予想に関する記事がありますね。今年度の赤字見込みを発表したことは知っていましたが、来年6月までの月ごとの鉄道運輸収入の見通しを発表していたとは知りませんでした。来年6月の時点で在来線15パーセント減、新幹線20パーセント減を見込んでいるそうです。定期券は15パーセント減で定着とみているとか。 業績予想なので相当いろ…
コメント:0

続きを読むread more

京都府における未成鉄道研究史

今日は京都府立京都学・歴彩館で開催された歴史資料講座「京都府における未成鉄道研究史」を聴講してきました。 9時過ぎに自宅を出発。久々に阪急で京都市内へ向かいました。先月の国会図書館訪問も京都府ではありますが、精華町ですし、近鉄で行きましたからね。烏丸/四条で京都市営地下鉄に乗り換えて北山に到着しました。 この施設は、かつての…
コメント:0

続きを読むread more

国道57号北側復旧ルート明日開通

2016年熊本地震で被災して不通となっていた国道57号の北側復旧ルートが明日開通するそうです。国道57号が使えないために、阿蘇長陽大橋を通るルートや峠を越えるミルクロードに車が集中していたわけですが、これで熊本市と阿蘇方面の行き来はかなり楽になりますね。 実際のところ、このルートは渋滞がよく発生する国道57号のバイパスとして、地震…
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの大規模電化構想

イギリスで、脱炭素社会に向けた鉄道での取り組みとして、大規模な電化を計画しているようです。なんと11700キロメートルも電化するプランだそうで。 現状、イギリスの鉄道網で非電化で残っているのは15400キロメートルだそうです。イギリスは特に電化の進展が遅かったですから、こんなにも残ってしまっているんですよね。そのうち11700キロ…
コメント:0

続きを読むread more