日本のナンバープレートの海外での取引

日本国外で、日本のナンバープレートが取引されているという記事が出ています。日本でも、アメリカやEUのナンバープレートを飾っているところは結構見かけますし、車を持ち込んで利用しているのかEUのナンバープレートに日本のナンバープレートを重ねて設置している車も見たことがあります。ああいう発想で、日本のナンバープレートを飾りにするという人が外国にいるということなんですね。

しかし、記事でも指摘されている通り、本来は廃車した際にナンバープレートは回収されてしまうはずで、記念に欲しいと言っても、穴を開けて返されるので、このように完全な状態のナンバープレートが流出しているのは本来おかしいのですよね。災害などで失われた車はナンバープレートを返納せずに廃車できるので、そのあたりが流出源ではないか、という指摘はなるほどと思います。東北のナンバーが多いというのもこの辺りなんですね。

もっとも、実際には盗難ナンバープレートも多いのではないかと思ってしまいますね。

この記事へのコメント