入国者専用車両の検討

成田空港で、入国後の公共交通機関利用制限の関係で、入国者専用車両を検討しているそうです。要請を無視して公共交通機関で移動する人が多いためだそうです。

入国者を警戒するなら、もう少し厳しく制限を徹底する措置を講じないと意味がない気がしますね。また、現状入国はほぼ成田空港、羽田空港、関西空港の3か所に限られているわけで、日本人の帰国者など、北海道や沖縄に居住している人はどうするのか、という感があります。いくらなんでも2週間空港の近くでホテル待機するわけにもいかないでしょうし。ある程度、国の方で入国者専用の移動手段を各都道府県レベルまでは確保してほしい感じがします。

今回、成田空港からの移動手段を検討しているとのことで、少し前進の感があります。しかし京成と協議しても、移動できるのは上野までなわけで。そこからどうやって移動するのかという問題がさらに生じますね。JRの方がもう少し広い範囲に直行できますけど、それでもやはり、東京近郊に住んでいない人にとっては厳しいものがあります。やはり、入国者の待機用ホテルへの移動に専用バスを用意しているという話を聞いているので、同様のバスを各方面に運行するのが良いのではないかと考える次第です。

このあたり、諸外国ではどうしているのでしょうね。

この記事へのコメント