武蔵村山の工事用軽便鉄道

武蔵村山に、狭山湖・多摩湖の建設用軽便鉄道が走っていたという記事が出ています。工事用軌道を使っていたような話があったように思いますが、多摩川からの砂利輸送で東西方向にこんな大きな規模の軌道があったんですね。 八高線との交差は立体交差だったのでしょうか。この区間の八高線の開通は1931年だそうですが、そうなると戦時中の補強工事の際に…
コメント:2

続きを読むread more

加古川線と小野市街地の関係

加古川線が、なぜ小野市の市街地中心部を通らないのかという記事が出ています。 いまどき、鉄道忌避説を出して説明するとは、という感じですね。加古川線のおおもとの播州鉄道は大正時代の開業なのに、そんな時代になっても言っているわけがないのです。しかし後段の、市街地の地価の高さとの関係、地元がルート変更を求める陳情書を出していたという解説は…
コメント:0

続きを読むread more

七五三

今日は娘の七五三に出かけてきました。妻の実家に近いところで、赤穂の大石神社に行くことにしました。木曜日に先に妻と娘は妻の母親の車で実家に帰ってしまい、2日ほど1人で生活していました。今日になり、自宅の車を運転して向かいました。 まだ2歳半ですので、着物を着るのを嫌がるかなと懸念していたのですけど、可愛い可愛いと褒めてあげるとその気…
コメント:0

続きを読むread more

地下鉄の無料乗車証

韓国で、地下鉄の無料乗車証が問題にされているようです。高齢者や障害者に無料で地下鉄に乗れるパスを配布しているということで、日本でも都市部でそういうパスを実施しているところがありますね。日本だと、実施している自治体が交通機関に使用程度に応じて支払いをしているのですが、韓国ではそうではないようです。公営だから、ということなのでしょうが。 …
コメント:2

続きを読むread more

入国者専用車両の検討

成田空港で、入国後の公共交通機関利用制限の関係で、入国者専用車両を検討しているそうです。要請を無視して公共交通機関で移動する人が多いためだそうです。 入国者を警戒するなら、もう少し厳しく制限を徹底する措置を講じないと意味がない気がしますね。また、現状入国はほぼ成田空港、羽田空港、関西空港の3か所に限られているわけで、日本人の帰国者…
コメント:0

続きを読むread more

車の検討

私の家では現状、妻が独身時代に購入してそのまま持ってきたトヨタ・ヴィッツに乗っています。別段この車に不満もないのですけど、そろそろ古くなってきたかなと感じて新しい車を模索中です。もし2人目の子供を授かるようなことがあれば、それこそ車内空間の不足が感じられますからね。 何もなければ、この家族の需要を考えるとミニバンなのでしょうけれど…
コメント:0

続きを読むread more

阪急神戸線踏切衝突事故

昨日夜に阪急神戸線六甲駅付近の踏切で、軽ワゴン車が列車と衝突する事故があったそうです。列車側は先頭車両が脱線するというかなりの事故で、車の方は写真を見る限りでは原形を留めないくらいめちゃくちゃになっていました。この分だと、障害物検知装置とかの信号を受ける間もないくらい、直前に踏切に車が進入してきてほとんど最高速で衝突したという感じでしょ…
コメント:0

続きを読むread more

田町-品川間の遺構発見

昨日の話ですが、高輪ゲートウェイ駅の近くで明治の鉄道創業時の築堤の跡が出土したと話題になっていましたね。田町の車両基地の跡地を再開発するために、京浜東北線と山手線の線路を大きく東側に移転したので、元の線路の跡地で撤去などの作業が進められており、その過程で発見されたということですね。 この話を報じる記事でも触れられていましたが、新橋…
コメント:0

続きを読むread more

一庫公園

今日は家族で一庫公園へ行ってきました。川西市にある一庫ダムの上流側、山の中にある公園です。 娘は、先日の鳥取旅行で長時間チャイルドシートに縛り付けられたのが嫌だったのか、車に乗るのを嫌がるようになっており、今日も結構ぐずっていました。特に、信号待ちや渋滞で車が動かなくなると顕著にぐずります。風景が流れているとまだ機嫌がいいのですよ…
コメント:0

続きを読むread more

Excelでドラクエ3

Excel上でドラクエ3を再現したという話が出ていますね。VBAを使えばもちろんできてしまうわけですけど、これはVBAを使っていないのだとか。一体どうやってやったのだろうと思うのですが、きちんと解説されていますね。 グラフの一種散布図では、標準的には指定の座標に点を打ちますが、指定した画像を貼るということもできるのだそうです。それ…
コメント:0

続きを読むread more

肥前鹿島問題

長崎新幹線の影響を受ける鹿島市(肥前鹿島)の問題の記事が出ています。 長崎新幹線に関していえば、肥前鹿島は最大の割を食っている駅ですね。佐賀県内でも、肥前山口より東の駅に関しては武雄温泉で新幹線に連絡する在来線特急が残るので、新幹線開業後も従来に比べて利便性が落ちるということはありません。長崎県内は新幹線の恩恵を受ける諫早と長崎で…
コメント:0

続きを読むread more

新聞配送

『鉄道ファン』誌の12月号は荷物車の特集で、主に車両的な面で解説が行われていました。しかし、新聞輸送についてちょっとツイートしたところ、いろいろな情報が寄せられてそちらの方が面白かったので、ちょっとまとめて書いておきます。 24系を使った寝台特急には電源車としてカニ24が連結されており、ディーゼル発電機を搭載する以外のスペースは荷…
コメント:0

続きを読むread more

折尾駅新駅舎供与開始日発表

全面高架化工事が行われていた折尾駅で、新駅舎が来年1月2日に供用開始するそうです。もとより鹿児島本線は高架を走っていたものの、筑豊本線が地平を走っていたため、筑豊本線も高架に上げて市街地分断を解消するという事業です。 両線が立体交差していたので、単純に持ち上げてもうまくいかないのですよね。もっとも、通称若松線と称される若松-折尾間…
コメント:0

続きを読むread more

カリフォルニア高速鉄道の現況

カリフォルニア高速鉄道の状況について報告している記事が出ています。2008年のカリフォルニア州民投票でぎりぎりで予算が承認を受けて、2015年に起工された、将来的にはサンフランシスコとロサンゼルスを3時間で結ぼうという高速鉄道の建設計画ですが、例によって難航しているようです。 昨今のアメリカのプロジェクトではありがちなことですが、…
コメント:0

続きを読むread more

日本のナンバープレートの海外での取引

日本国外で、日本のナンバープレートが取引されているという記事が出ています。日本でも、アメリカやEUのナンバープレートを飾っているところは結構見かけますし、車を持ち込んで利用しているのかEUのナンバープレートに日本のナンバープレートを重ねて設置している車も見たことがあります。ああいう発想で、日本のナンバープレートを飾りにするという人が外国…
コメント:0

続きを読むread more

中国の軌間可変電車技術の記事

先日一部で話題になっていた、中国で開発された軌間可変車両の記事が出ています。軌間可変の技術そのものについて突っ込んでいるわけではないですが、ヨーロッパの事情などもよくまとまっています。 やはり、広軌と標準軌の間の軌間可変をとりあえず完成させた段階のようですね。狭軌にも対応しているという話が流れた気がしますが、実際は狭軌は将来課題み…
コメント:0

続きを読むread more

上関大橋

山口県の上関大橋で、橋台と橋桁の接続部がずれて、通行しようとしていた自動車が衝突する事故があったようです。このために橋は通行止になっており、当面再開の見込みがなく、上関町の主要部が位置する長島と本土の間をとりあえず人員だけでも渡すために船を動かすことになっているそうです。 写真で見る限り、橋台側が数十cmほど低くなっており、桁と橋…
コメント:0

続きを読むread more

バーデン=ヴュルテンベルク州の鉄道復活構想

ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州が、過去に廃線になった鉄道路線を復活させることを検討している話は昨年くらいから流れていたのですが、乗客数が1日1500人を超える見込みのある12路線が高優先度と位置付けられたそうです。 昨今では、輸送密度が1500人なら、うんなるほど、と思ってしまうところはあります。日本の国鉄の廃止基準だと、第…
コメント:2

続きを読むread more

図書館のデジタル化・ネットワーク対応

図書館の本をデジタル化・ネットワーク対応に進めていく件について文化庁で検討されているところですが、これに関してまとめられている記事を読みました。この記事でも指摘されているように、現状文献の複写は著作権法の例外的な扱いでできるようになっており、紙資料で複写を受け取ることはできるものの、電子データで受け取ることができないというのが大きな問題…
コメント:0

続きを読むread more

金沢-敦賀間工期工費増大

建設中の北陸新幹線金沢-敦賀間について、工期の延長と工費の増加が決まったみたいです。加賀トンネルの補強工事と敦賀駅の建設遅れが具体的に挙げられていますけど、これだけでは工費が2000億円積みあがるというのは理解できないですね。 実際には、開業時期の前倒しを政治家に求められてかなり無理をしているという話があるようです。工事を急ぐため…
コメント:0

続きを読むread more

肥薩線の部分再開提案

豪雨で被災して不通となっている肥薩線について、沿線自治体が被害の軽い人吉-吉松のみの先行復旧をJR九州に要望したそうです。しかし、運行管理システムの問題があって難しいとか。 八代-吉松間の運行管理を人吉駅でやっていたそうです。それが問題だということは、人吉駅が浸水した際に運行管理システムも水没したということなんでしょうね。記事では…
コメント:0

続きを読むread more

佐久鉄道と小海線

『佐久鉄道と小海線』を読了しました。以前紹介した碓氷アプト鉄道と同じ筆者です。 佐久鉄道の建設に始まり、国鉄としての小海線に至るまで、この路線の歴史を丹念に追いかけている本です。これまた見てきたような書き方がされていますが、ある程度は想像を交えているのでしょう。ただ、碓氷アプト鉄道に比べると、出典となる新聞記事の写しなどが丁寧に示…
コメント:0

続きを読むread more

落ち葉

奥羽本線で、落ち葉によって普通列車の車輪が空転し、上り坂を登れなくなって退行するという事例があったようです。退行する際に踏切が動作しないため、各踏切に職員を配置した、ということなので、これは退行するまでに相当な時間がかかったはずで、山形新幹線にも影響が絶大でしたね。その割に上下6本の運休とありますが、他に遅延がかなりあったのでしょうね。…
コメント:0

続きを読むread more

TEE2.0構想

ドイツ政府が、かつて西ヨーロッパに張り巡らされていた優等列車網TEEの復活を構想しているそうです。全席一等車が原則の、食堂車も連結した国際列車で、各国ともサービスを競った豪華列車でした。 ただTEE2.0というのは、かつてのTEEのイメージを使おうというだけの意図なんじゃないかという気がしますね。今時一等車だけの列車がそこまで利用…
コメント:0

続きを読むread more

娘の体調不良

娘が具合を悪くしていました。昨日午前中は問題なかったようなのですけど、外出先から帰宅して昼寝をさせて、起きてきたところで具合が悪く、熱を測ると38度を超えているという状況だったようで、妻から出勤中の私に連絡が来るほどでした。そのまま病院に行ったのですけど、原因は判明せず。 まあ、あちこち連れまわして他人と接触する機会があったので、…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道道路併用の第二青函トンネル提案

日本プロジェクト産業協議会というところが、シンポジウムで第二青函トンネル計画の改良案を発表したそうです。片側1車線の自動運転車専用道路と貨物輸送用の単線鉄道の併用トンネルを建設する構想だそうで、25パーミル勾配で最小土被りを30メートルにした延長31キロメートルのものだそうです。 自動運転車に限定すれば、片側1車線でも実用になるの…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ大統領選挙の開票

昨日はアメリカの大統領選挙の投票日でした。今日は開票速報がすっかり話題になっていましたね。 事前の世論調査などでは民主党のバイデン候補の勝利がほぼ確実だろうということだったのですが、実際にふたを開けてみると現職のトランプ大統領が意外に強く、接戦州だとされていたところはほとんどトランプが強い状況のようです。2016年の選挙の時も、事…
コメント:0

続きを読むread more

南アフリカの鉄道状況

COVID-19問題で南アフリカでも3月から6月にロックダウンをしていて、都市近郊鉄道がその期間運休していたのだそうですが、架線や信号ケーブルを持っていかれて運行再開不能なのだそうです。アフリカでは信号システムのケーブルを盗まれがちなので、無線信号システムへの需要が高いという話を聞いたことがありますが、南アフリカでもこんなことになってい…
コメント:2

続きを読むread more

トヨタの自動車生産見込み

トヨタが今年度下半期の生産を過去最高の水準で見込んでいるそうです。実際に9月の生産数は月間として過去最高だったのだそうで。世界中でCOVID-19問題で景気が低迷しているのに、自動車業界だけ別世界のようです。 やはり、公共交通機関で他人と接触するのを恐れて自家用車移動が増えているという点があるのではないでしょうか。国内だと中古車も…
コメント:0

続きを読むread more

輪投げ大会

住んでいる地域の自治会が、子供向け輪投げ大会を企画したので、娘を連れて参加しました。 娘はまだ何のことかよくわかっていなかったようで、1回目は妻が娘を抱えて輪を投げさせようとするものの、なかなか輪から手を放さずに周りの笑いを買っていました。1周して2回目の競技では、私が連れて行ったのですけど、ようやく何をするかわかってきたようで、…
コメント:0

続きを読むread more