大江戸線間引き運行

東京都交通局の大江戸線の運転士が15人一度にSARS-CoV2(いわゆる新型コロナウイルス)感染が確認され、さらに濃厚接触者の自宅待機も実施されたことから、一気に乗務員不足に陥り通常の7割程度への間引き運行を今日から実施するそうです。 東京都交通局の各路線の中でも大江戸線だけでこうした処置が実施されたところを見ると、おそらく詰所や…
コメント:0

続きを読むread more