相鉄と東急の直通線

相鉄と東急の直通線に関する記事が出ています。2022年度下期開業予定だそうです。

新駅に期待と書いてありますが、正直この路線は新駅と言っても既存の駅と一致するので、あまり鉄道空白地を開拓するという感じはしないのですよね。新綱島は一応新駅ですが、既存の東横線綱島駅のすぐそばです。そして新横浜駅は言わずと知れたJR/横浜市営地下鉄の駅ですから。相鉄・JR直通線では一応五羽沢横浜国大駅が新たな場所に設置された形ですが、相鉄・東急直通線では新たにカバーされるエリアはないという認識です。

もっとも、相鉄にとっては東急に直通できるという点でメリットがありますし、東急側からしても新横浜で直接新幹線に連絡するというのは大きいです。今までは菊名で乗り換えて横浜線で1駅移動する必要があって、これが結構面倒だったのですよね。

この記事を見ると東急直通列車は多数設定されるようです。そうなると、わずかばかりの本数のJR直通をわざわざ準備した理由がよくわかりませんね。似たような場所に行くわけですし。そのためにATACS対応のような面倒な工事も必要でした。やはり相鉄は東京駅への直通を望んでいたのでは、という感じもします。

建設中トラブルもありましたけど、そろそろ開通が見えてきた感じでしょうかね。

この記事へのコメント