ひたちなか海浜鉄道延伸事業許可

ひたちなか海浜鉄道が、国営ひたちなか海浜公園付近まで3.1キロメートルを延伸する鉄道事業許可が出たそうです。2024年春開業予定だそうです。

今のご時世に、地方の鉄道が延伸するとはまったくもって凄いことですね。以前から取り沙汰されていた案ではありますが。国営ひたちなか海浜公園は、行楽シーズンにかなりの来客があるのだそうで、それを鉄道に取り込みたいということのようです。

3.1キロメートル建設するのに71億円だそうで、1キロメートル20億円を超えますね。単線非電化なのに、今はこんな水準です。ほぼ高架で造るそうですが。この程度の列車本数なら踏切新設も認めて欲しいものです。ごめん・なはり線のときは、道路側も閑散区間であれば踏切を認めていたように思います。

常磐線の駅からはやや遠回りになっているのが残念ですが。ついでに那珂湊で降りて街を歩くみたいな楽しみ方ができればいいですね。

この記事へのコメント