阿佐海岸鉄道のDMV導入遅延

阿佐海岸鉄道のデュアル・モード・ビークル(DMV)導入が遅れているようですが、性能試験を公開するそうです。2月前半までまだ試験をやるのですね。

阿佐海岸鉄道は昨年のうちに、鉄道車両での影響を終了して代行バスになっています。また、JR四国と阿佐海岸鉄道の接続駅である海部駅は、高架駅であるためにDMVの道路との連絡に問題があるということで、1駅北の阿波海南駅までを阿佐海岸鉄道に編入することになり、その工事の関係もあってJR四国の牟岐線も牟岐以南の運行を止めてしまっています。つまり、この代行バス状態が、DMV導入遅れの間ずっと続いているわけです。

正直、代行バスのままでも何ら困っていないのだろうなと思います。DMVを導入する工事を始めてからこんなにも時間がかかっているのは情けないと思いますが、誰も困らないのならどうでもいいのかもしれません。しかし今後どうなることでしょうか。

この記事へのコメント