シーサイドライン金沢八景駅複線化予定

横浜のシーサイドラインが金沢八景駅を複線化して延伸工事を完了するそうです。2月14日からだそうで。

もともとシーサイドラインは、京急の金沢八景駅に乗り入れる計画であったものの、駅前広場の整備などの問題があってシーサイドライン開業時には実現できず、200メートルほど離れた場所に仮駅を造って使ってきました。私が乗りに行った時もこの仮駅でした。しかしようやく駅前広場の整備ができて、シーサイドラインが金沢八景駅に直接乗り入れることになり、2019年3月に1本の線路でまず新しい位置の駅に乗り入れるようになっていました。今回はもう1本の線路の準備ができて想定していた通りの線形になる、ということですね。

延伸工事の際に、まとめて複線で工事をしていなかったのか、と思うほど時間がかかっていますね。2019年3月末から2021年2月中旬まで単線運転していたわけですから、ほぼ2年かかっています。何の工事をしていたのでしょう。新交通システムなので、分岐器の交換などは大変なのはわかりますが。

さて、ここで200メートルほど延伸されたので、私にとっては未乗区間が発生しているのですが、果たしてここまで行けるのはいつのことやら。

この記事へのコメント