西武鉄道3月ダイヤ改正の変更事項

西武鉄道の3月のダイヤ改正の内容が発表されているようです。駅名の改称については既に報じられていたので特に以外ではありませんし、終電の繰り上げも既報の通りです。私は秩父鉄道との直通運転の件の方が興味深いです。

2020年4月から、秩父鉄道との直通運転は土休日は中止になっていたんですね。となると平日だけ運転していることになります。どちらかというと、秩父方面へ直通して嬉しいのはやはり休日だろうと感じるので、これは逆の気がします。今回のダイヤ改正で、平日を中止して土休日を再開、ということなので、こちらの方が需要に対してマッチする印象です。

しかし、やはり他社直通というのはよほど需要がない限り縮小されていくものなのでしょうかね。西武秩父駅と同一駅扱いされる秩父鉄道の御花畑駅は、やはり少し歩きますし、直通するに越したことはないのですけど。ここの連絡線の面白い構造を乗れる機会が減ると感じると、残念ではあります。

この記事へのコメント

旅の途中のとおりすがり
2021年01月27日 18:28
2020年4月というと、COVID-19流行に対する最初の緊急事態宣言が発令された時期であり、行楽の自粛ムードが高まっていたのでそれに合わせて土休日のみ直通運転を中止したのではないでしょうか?平日は、COVID-19流行以前の行楽需要よりは少ないものの用務需要があったので残しておいたものの、テレワークの普及等でそちらも減り、結局、COVID-19流行下でも残った少ない需要が土日中心だったのでそれに合わせたのではないか、という気がします。

秩父鉄道への直通運転は、東武東上線からのものがずっと先に始まっていましたが、平成初めに西武からのものが始まるとほどなくして中止されてしまいました。その西武からの直通も、池袋からのものがあったり、西武車が間合いで秩父線内運用に就いたりしていたこともありましたが、縮小されてそういうのはなくなってしまいました。他に、秩父夜祭り関係でJR高崎線からの臨時列車の直通が2001年まであったようですね。
Tamon
2021年01月28日 01:20
なるほど。そういう考えもありますね。
かつては秩父鉄道への乗り入れはあちこちから車が集まって華やかでしたね。