東京の地下鉄構想

東京の地下鉄構想に関する記事が出ています。有楽町線の豊洲-住吉間、臨海部地下鉄、南北線の白金高輪-品川間の3か所ですね。

この中で一番わからないのが臨海部地下鉄ですね。つくばエクスプレスから直通する構想がありますけど、とりあえずつないだ感じがします。どうしてもそちら方向とつなぐだけの需要があるわけではなさそうですからね。東京駅までは延伸すれば需要はあるのでしょうけど。しかし臨海部地下鉄を単独で造るとどこに車両基地を置くのかという話になるので、郊外からの路線につないでしまうしかないのかもしれません。

豊洲-住吉は実現可能性は高そうですけどどうなんですかね。江東区の南北移動が大きく便利になるので地元は強く求めていますけど、東京地下鉄にとっては短絡ルートができてしまうと運賃が値下げになるエリアが広がって大変、という話もありました。

白金高輪-品川は、白金高輪に引き上げ線があるのでそこから伸ばす感じでしょうね。品川は中央新幹線もできますし、現状地下鉄で直接到達できない東京のターミナル駅なので、何とか実現して強化したいところです。しかし南北線と都営三田線は、東急目黒線と直通していて、今後相鉄とも直通が予想されるところなので、なかなか運行系統が複雑になりそうなのがネックでしょうか。

どれもできてくれると嬉しいのですが、結局予算ですかね。

この記事へのコメント

旅の途中のとおりすがり
2021年04月15日 22:05
> 白金高輪-品川は、白金高輪に引き上げ線があるのでそこから伸ばす感じでしょうね。

ご存じのこととは思いますが、白金高輪の引き上げ線は駅の南方で西に向かってカーブしていく上下本線に挟まれた位置にあり、やはり曲がっています。
https://me38a.hatenablog.com/entry/2020/02/23/183901
品川へ伸ばすなら白金高輪から桜田通りを直進するのが良いのですが、引き上げ線が曲がっているのでそういう訳にもいかず、建設距離が伸びたり民地の地下を通過する手間が掛かったりしそうです。
Tamon
2021年04月15日 22:14
向きは考慮してませんでした。本線のトンネルに挟まれてアクロバティックなことになっているのはわかっていたのですが…。