中山寺

今日は家族で宝塚の中山寺へ行ってきました。おかげさまで2人目を授かったので、戌の日参りです。今日は土曜日と戌の日が重なる日でした。

阪神市街地の北部は道路事情が悪いのか、大変混雑しており、行くのに結構時間を要してしまいました。おまけにうっかり左折専用レーンに入ってしまい、予定していなかった道に入ってしまいました。そこまで大遠回りにはならなかったのですが。

中山寺のあるあたりは大変道路が狭く、参拝者が行きかう中で対向車まで来て大変でした。あの奥へ、大きな乗用車では入るべきではないですね。うちはまだコンパクトカーなので何とかなりますが。COVID-19さえなければ、うちも阪急で行くところでした。中山観音駅からすぐそこです。近くの駐車場はどこも満車で、結局国道176号沿いのコインパーキングに止めて歩きました。

中山寺は大変立派な山門があり、中にも大きな塔がそびえていて、実に立派な感じのお寺です。こんな大寺院が近くにありながら、今まで来たことがなかったんですよね。塔の上部の金属部は光り輝いていますし、本殿も中国の寺にあるような極彩色で、何だか不思議な感じです。安産祈願では有名なところなので、戌の日に土曜日が重なったということもあって、大変多くの参拝者でごった返していました。少子化の時勢で、しかもCOVID-19禍にも関わらず、こんなにも妊娠している人が世の中にはいるものです。特別祈願までは依頼せず、通常の祈願を依頼して、本殿を参拝して戻りました。娘は、寺が何なのかわかっていないでしょうが、賽銭を入れたり鐘を叩いたりしてご満悦でした。

境内にカフェがあり、空いていたので、久々にカフェでティータイムを楽しみました。さすがに混雑しているカフェに行く気は今の時勢ではありません。娘はホットケーキを食べてまたまたご満悦でした。

久々の家族での外出で、娘も外を歩けて大喜びでした。「お寺楽しい~」と言っていますが、何のことなのかわかってないのでしょうけど(苦笑)。

この記事へのコメント