車庫前

和歌山のバス停の名前の変更の記事が出ています。車庫前というバス停が地名に合わせて高松北になるそうですが、バスの車庫があるのかと思いきや、50年も前に廃止された和歌山軌道線の車庫があったのだそうです。随分長いこと昔の名前が残ってきたものです。

おまけに、その路面電車の車庫で働く人や電車の乗客向けにラーメン店が繁盛して、そこで生まれた調理法を引き継いだ店が増えたことから、和歌山ラーメンの流派として「車庫前系」があるのだそうで…。そんなものがあるんですね。確かに看板にも元車庫前と書いてあるようですし。全然知りませんでした。

名鉄岡崎軌道線の跡もいまだに電車通りと呼ばれる、というような話がありましたし、地名というのはいったん定着してしまうといつまでも呼ばれ続けるものですね。

この記事へのコメント