試乗

そろそろ新しい車かなと考えだして、今日は車を見に行っていました。今乗っているのは、妻が通勤に使っていたトヨタ・ヴィッツで、結婚した際に持ってきてそのままでした。しかしコンパクトカーでも小さい方なので、私がちょうどいいドライビングポジションまで座席を下げると、大きくなってきた娘の足が前の座席に当たるという状態で、もう少し広い車がいいなぁということになっていました。

かといって、あまり大きな車は使いづらいですし、妻も運転できないと言います。何より、妻の実家は入口がとても狭くて大きな車では乗り入れできません。そこで、ミニバンの中でも一番小さなコンパクトミニバンというクラスかな、と考えているところです。このクラスは、トヨタ・シエンタとホンダ・フリードの2車種です。

試乗をお願いしたのですが、まあさすがに営業さんのトークはうまくて、いい車だなあと思ってしまいます。しかしオプション装備の値段表などを見ていると、欲しいものを付けるとすぐ高くなってしまいますね。

今日は、家族で見に行こうと考えていたのですけど、娘が熱を出してしまい、私1人ででかけることに。それでも試乗で自宅へ乗って帰って、妻にも車を見てもらったのである程度目的は達しました。

さてどうすることでしょうか。

この記事へのコメント

2021年07月26日 20:01
わけあって、FREED HYBRIDを結構運転してますが、なかなか使い出がありますよ。後列座席の高さが低い(膝が上に上がる)気もしますが、シエンタはどうなんでしょうね。
Tamon
2021年07月27日 01:04
シエンタは後列の座席を高くしていることをアピールしていたような。
3列席モデルだと、3列目はさすがに狭い感じですね。