西九州新幹線車両デザイン発表

西九州新幹線の車両デザインが発表されたようです。いつもの水戸岡デザインという感じですね。

800系が登場したときと随分印象が似ています。下部がかなり赤くなっているのは違いますが。これを見ると、N700の山陽-九州直通用車両は、かなり外観のインパクトが抑えられたデザインになっていたんですね。車内の座席も800系の時にかなり似ている感じがします。

やはり乗車時間が短いためかグリーン車はなしですね。これも九州新幹線南側の部分開業時もそうでした。6両編成だし、いろいろと類似しています。

いよいよ開業が迫ってきた感じがしますが、これが直通できるようになる日は来るのでしょうか。

この記事へのコメント