ATCの検査期限切れ

JR西日本で、ATCの検査期限が切れた状態で列車を走らせていたことが発覚したそうです。1号車を検査するはずが、誤って16号車の検査を指示したのだそうで。 新幹線は、東海道新幹線の開業時から、各部品の検査や交換の履歴をしっかりとコンピューターシステムで管理してきたはずです。しかし、実際の作業とシステム上の情報を整合させているのは結局…
コメント:0

続きを読むread more