アルコール検知器の誤動作

山陽新幹線で、アルコール検知器の誤動作により列車が運休となる事件(PDF)があったそうです。消毒用アルコールスプレーが漏れていて、それを誤検知したものと推定されているとかで。運転士と車掌が同時にアルコール検知したとなると、本人が嘘をついているとは思えないですしね。 新岩国からの乗務だというのが面白いですね。調べてみると、新岩国始発…
コメント:0

続きを読むread more