給付金

生活困窮者と子供に対して給付金を出すという話がまた出ているようです。総選挙の公約をどう実現するかで自民党と公明党が協議しているそうです。生活困窮者の方はうちはどう見ても対象外なのですが、子供に関してはいますので対象になりそうです。

今のところ18歳以下の子供が対象になりそうで、所得制限を付けるか付けないかを議論しているものの、こちらは設定されたとしてもうちを余裕で上回る高い所得制限になりそうなので問題なく受け取れそうです。問題は基準日で、もうすぐ第2子が産まれるうちの状況だと、第2子は受け取れるのかどうかというのが気になります。

また、5万円の現金と5万円のクーポンにしよう、という話になっているようです。子供用品を買えるというクーポンはどんなシステムになるのですかね。簡単には用途限定を付けられないと思うのですが。西松屋みたいな子供用品の店専用にするならできますけど、高校くらいの子供だと必要なものはもう大人とあまり変わりがないわけで。なかなか限定は難しそうです。使用期限を付けたクーポンとかの方がまだありえそうに思いますね。

まあ、あまり複雑な制度にして事務処理を難しくしないようにしてほしいものです。

この記事へのコメント