差し入れ

妻の実家で起きて、また娘の相手をしています。先週と同じく、近くの公園に出かけて行って遊び、さらに昼前にはお菓子屋さんに出かけて行って、好きなものを買ってあげました。お菓子屋さんに行く際に娘を私の車に乗せたところ、この週の間に第2子用のチャイルドシート(娘が赤ちゃんの頃に使っていたもの)を取り付けてあったことに早速気づいて、「これ赤ちゃんの?」と。よく気づくものです。

そうこうするうちに、第2子(息子)の写真が届きました。こちらも、割としっかりとした人間の顔という感じです。生まれたばかりだと猿のように見えることもありますが、娘の時も最初から人間という感じでした。

差し入れの物品だけは持ち込めるということだったので、午後になり妻の実家を出発。ここで娘とはしばらくお別れです。私も仕事があるので、何とか義父母にお願いするしかありません。頼まれたものを購入して、病院へ。短時間だけ妻に会ってねぎらい、物を渡して戻ってきました。ここから自宅へ戻ります。

感染状況が落ち着いており、秋の飛び石連休ということもあって、みんなが一斉に行楽に繰り出したのでしょうか。山陽道・中国道はまれにみる混雑でした。三木SAくらいでもう本線は走行車線も追い越し車線も車がつながり、70km/h程度しか出ない状況です。神戸JCTを前についに止まってしまい、のろのろとなる状態です。新名神高速道路の高槻JCT-神戸JCTが開通して以降、神戸JCTより西側で渋滞となるのは私にとって初めての経験です。新名神でも川西を先頭に渋滞していると出ていましたが、一体なぜ詰まってしまうのかよくわかりませんね。新名神の方が通行量に比べて容量に余裕があると思うのですが。

中国道に入るといったん流れだすものの、また西宮名塩SAあたりで停車しノロノロ。こちらは中国池田ICより東側が工事中で、中国池田ICですべての車が降ろされるため、ここを先頭に詰まっているのだとわかります。しかし交通量が多いためにこんな位置まで渋滞する羽目に。宝塚ICで降りると、その先もやや混んでいましたが、さほどのことではありませんでした。

結構時間がかかって帰宅し、明日から仕事です。妻が退院してくる日は休みを取って迎えに行くつもりです。

この記事へのコメント