小田急の小児運賃50円均一化

小田急電鉄が来年春から、小児のIC運賃を一律50円にするそうです。現状いくらくらいだろうと思って新宿から小田原を調べると、IC運賃で大人891円、子供445円ですね。これも50円で乗れるということですか。これはまた非常に安く設定したものです。

実際問題として、鉄道会社の収入に占める小児運賃というのはかなり少ないのでしょうし、一方で家族で出かけようとなった時に、子供が6歳になると運賃がかかるようになって、結構負担を感じてしまうというところはあると思います。12歳以上になると大人運賃ですが、この年代になると親と一緒にどこかに出かけるという機会はそんなになくなるでしょうしね。その点、小児運賃を低減するというのは家族でのお出かけをサポートするというのにはピッタリの策だったのでしょう。

こういうのは、東急あたりだと路線が短いので実施しやすそうですが、そこそこ長くなる小田急でよく決断したなという感じです。JRになると、もう無理ですよね。長距離乗車券の上限が高くなりすぎます。

しかし、減収になる策を、このCOVID-19問題の最中によく実施するものです。

この記事へのコメント

2021年11月09日 06:37
小田急さん思いきりましたね~凄すぎます

地元の近鉄では実現不可能ポイ案件ですね(苦笑)
Tamon
2021年11月10日 00:43
近鉄もエリアが広いですからねー。まず無理でしょうね。