三宮再開発プロジェクト

神戸市の三宮再開発プロジェクトの記事が出ています。神戸市長がこういう構想があるという紹介を新聞記者に対してしているようです。

JR三ノ宮駅前は、幅の広い道路が通っていて、大きな交差点もあります。これを問題視しているようで、外周道路に通過交通を誘導した上で、段階的に歩道を拡幅して広場を造成したい、ということだそうです。これは面白いですね。確かにタイムズスクエアもそんな感じの気がします。公共交通優先レーンだけでうまく処理できるでしょうか。

LRTの構想は以前から取り沙汰されていますが、具体的な構想ルートが載っていますね。三ノ宮駅と神戸駅を結び、ウォーターフロントを周っている感じです。確かに微妙に交通機関が不便なのですが、ほぼ地下鉄海岸線と真っ向から衝突してしまうという。海岸線の三宮・花時計前駅が少し離れていて乗りづらいことを考えると、場合によってはLRTの方がたいていの場所に早く便利に行けるということになりかねず、せっかくの地下鉄が死んでしまいかねないところです。これをやるなら、最初から海岸線をLRTで整備すればよかったのに、という感があります。十分な導入空間があるかという話ではありますが。

このうちどれだけが実現することでしょうか。

この記事へのコメント