新幹線100系物語

ちくま新書の『新幹線100系物語』を読み終わりました。著者は電車研究家として多くの著作がある福原俊一さんです。 単純に、多くの文献からまとめ上げただけの著書ではなく、関係者から丹念にインタビューをしているのがいいところです。100系新幹線にあったカフェテリアの営業というのは実際はどうだったのかと、当時カフェテリアに勤務していたパッ…
コメント:0

続きを読むread more