ED78

今度、KATOからED78が発売されるそうです。またマイナーな交流電気機関車が発売されますね。

ED78は、仙山線や奥羽本線南部などで使われていたD形交流電気機関車ですね。軸重制限を受ける線区にも入線できるように、という仕様で開発されたのですけど、今となってはこんな狭い範囲に投入する目的の専用機関車を開発するというのは考えられないですね。磐越西線で使われていたED77も同じような目的なので、正直統一できなかったのか、というところもあります。ED78は回生制動が付いているようですが。その後、磐越西線も仙山線も軌道が強化されてED75が入れるようになってしまったので、ED77もED78も全廃されてしまうわけですが。今だと軌道強化の方が安いのでしょうか。

一応、奥羽本線シリーズということで、キハ181「つばさ」にEF71、ED78、50系客車といったあたりが同時発売されるようです。50系客車はTOMIXから出ていますが、設計が古いこともあって、KATOが新しいものを出すのでしょう。マイクロエースも出していたような、と思って調べると、あれは快速「海峡」用の5000番台でした。EF71の方は、TOMIXが出していた1次形、2次形を1両ずつ持っているのですけど、さてこれも買うことでしょうか。

ED78が出るとなると、ED77もじきに出るのでしょうか。

"ED78" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント