上所駅

越後線に上所駅という新駅構想があるそうです。概略設計も進められているくらいには進展している構想なのだそうです。

地図を見ると、越後線が新潟駅から出発してすぐに信濃川を渡って最初の白山駅に向かうところ、川の手前にもう1駅増やそうという話のようです。市街地の中ですから、目の前から列車に乗れたら、という需要はそれなりにあるのでしょうね。

しかし、鹿児島における広木駅もそうでしたけど、都市の中央駅からの距離が短い新駅というのはなかなか難しいところがあります。初乗り運賃で乗れてしまうような場所だと、鉄道事業者にとって十分な収益が見込めないことになって、新設の費用を出し渋るということになってしまうのですね。同じ人数でも、長い距離を乗ってもらえる方が嬉しいわけですから。

新潟はもう結構進んでいるようなので、実際に建設されるのでしょうね。高架になっているというのも建設費が上がってネックでしょうけれど。また、越後線は単線なのに、新潟駅から信濃川橋梁手前までは、駅構内の扱いなのでしょうけれど実質複線になっていて、この駅が対向式ホーム2面が必要になるというのも高くつく原因ですね。もしこの位置に駅が置かれると、新駅から新潟駅までの間が複線区間と扱われることになるのでしょうか。

新潟駅も本当は新潟市の市街中心ではなくてむしろ白山駅が近いはずですけど、この新駅からの旅客流動はどちらに向かうのか、気になるところですね。

"上所駅" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント