タクラマカン砂漠1周鉄道が完成

中国で、タクラマカン砂漠1周鉄道が完成したそうです。開通は来年だそうですが。

中国でもっとも西側に位置するカシュガルのあたりまで、タクラマカン砂漠の北側には鉄道が既に開通しています。そのカシュガルから、タクラマカン砂漠南側に沿ってコルラのあたりまでも既に伸びていました。今度はそこからさらに東に伸びて、東側から伸びてきた鉄道とつながって環状になったようです。とてつもなく巨大な環状鉄道ですね。

写真で見る限り、延々と高架橋を建設して防砂対策にしているようで、これはまた費用が途方もなくかかっていそうです。防砂帯の建設にも途方もない費用を投じていそうですね。いくら中国と言えども、こんな長距離の路線では旅客輸送はおまけ程度なのでしょうけれど、主眼は貨物輸送でしょうか。トラックでこの距離を運ぶのは大変すぎますし。軍事目的もあるのでしょうけれど。

チベット自治区側も、ラサからさらに東西に伸ばそうとしていますし、中国の骨格路線網がほぼできあがってきた感じですね。

"タクラマカン砂漠1周鉄道が完成" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント