ブラタモリ渋谷

今日のブラタモリは渋谷の回でした。大学から近かったので、渋谷も結構歩いたものですが、懐かしいです。

タイでよく使われている三輪タクシーのトゥクトゥクを借りてタモリを乗せて走らせていたのですが、途中でアクセルをコントロールするワイヤが切れて動けなくなり、後続していたハイエースに乗り換える、という場面がありました。まったくそれを隠さずに放送してしまっているのが面白いですね。まあ不祥事というわけでもないですし。

鉄道ネタが少しあって、大山街道と山手線は踏切で交差していたのを解消するために、1キロメートルにおよぶ築堤を建設して立体交差にした、ということをやっていました。今、渋谷駅のすぐ横で大山街道が地面を通り、その上を山手線が乗り越しているところは、元は踏切があったのですね。しかも、いったん立体交差にしながら高さが不足して、戦後になって路面を削って低くしたのだそうです。しかし、渋谷駅がかつてはもっと南にあって、今の位置に移転してきたという話はしていませんでしたね。

どんどん変化していくところですけど、なかなか見に行くことができないです。今後行けるのはいつのことか。

"ブラタモリ渋谷" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント