西九州新幹線の並行在来線存続提案

西九州新幹線の佐賀県内の区間をどうするかに関して、国土交通大臣が並行在来線を維持するようJRを説得すると言及しているようです。佐賀県にとっては、所要時間短縮が大してないフル規格新幹線と引き換えに並行在来線が失われて博多への安価な在来線特急がなくなるのでは意味がないので反対しているわけですが、それへの説得ということですね。 ただJR…
コメント:0

続きを読むread more

職域接種1回目

ようやくですが、私も職域接種でCOVID-19ワクチンの1回目を受けることができました。私の住んでいる市は接種の進捗が速かったので、結果的に見れば、市の方で申し込んでいれば8月初頭には2回目を受けられて、お盆の時期までには免疫が完成するところでした。職域接種だとモデルナを使うので、2回目は4週間後の8月末で、免疫の完成はそれから2週間で…
コメント:2

続きを読むread more

ダイヤホール

列車ダイヤが等間隔でないために生じるダイヤホールなる現象についての記事が出ています。ある列車に乗り遅れてしまうと、次の列車までかなり長い時間を待たされることになってしまうというものですね。 なかなか難しい問題です。特定の駅で列車出発時刻を綺麗に等間隔に揃えることはできるかもしれないのですが、急行と緩行が混在するダイヤだと列車が走行…
コメント:0

続きを読むread more

西九州新幹線車両デザイン発表

西九州新幹線の車両デザインが発表されたようです。いつもの水戸岡デザインという感じですね。 800系が登場したときと随分印象が似ています。下部がかなり赤くなっているのは違いますが。これを見ると、N700の山陽-九州直通用車両は、かなり外観のインパクトが抑えられたデザインになっていたんですね。車内の座席も800系の時にかなり似ている感…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道模型フェスティバル

阪急百貨店で鉄道模型フェスティバルが開かれているそうです。王子公園駅を再現したNゲージレイアウトがあるそうで、これは楽しそうですね。 王子公園駅のところは、駅そのものよりも、駅より三宮方の斜めの道路と交差しているアーチ橋が名物ですね。あれを綺麗に構築するのは難しいわけで、模型にするのも大変だったのではないでしょうか。設計自体がそう…
コメント:0

続きを読むread more

新仙岩トンネル

JR東日本から、「秋田新幹線新仙岩トンネル整備計画の推進に関する覚書の締結について」(PDFファイル)という文書が出ました。以前から取り沙汰されていた、田沢湖線(秋田新幹線)の岩手・秋田県境にあるトンネルを置き換えて高速化しようという構想の話です。 COVID-19禍中ですけど、依然として検討は続いていたのですね。実際仙岩トンネル…
コメント:2

続きを読むread more

メリーランド州運輸局

アメリカのメリーランド州運輸局が運行するMARCの事情に関する記事が面白いです。ワシントンD.C.の郊外で通勤輸送を行っている鉄道ですが、列車本数がかなり少なく、ブランズウィック線のフレデリックへの支線に至っては1日1往復なのだそうです。記事でも札沼線の新十津川に触れていますが、それに近いですね。 これでも一応実用的に通勤利用する…
コメント:2

続きを読むread more

北海道の鉄道125話

『北海道の鉄道125話』を読み終わりました。著者の太田幸夫氏は国鉄からJRにかけて北海道で保線関係をやっておられた方で、交通新聞社新書でも保線の本を出したことがあります。他に操車場の配線資料集なんていうマニアックなものを自費出版していたこともあり、今回のこの本も富士コンテムの扱いなので自費出版相当なのでしょう。 北海道の鉄道125…
コメント:0

続きを読むread more

電車操作塔

昨日に引き続いて読売新聞に鹿児島市電のネタが。電車操作塔の話題です。路面電車が運行されている都市では結構見かけるものだと思いますが、路面電車の分岐点において、進行してきた電車の行き先表示を見て、係員が手動でポイントの制御を行っていた施設です。普通鉄道のようにきちんとした運行管理が行われていない路面電車では、遠隔制御ではどうにもできなかっ…
コメント:2

続きを読むread more

線路に挟まれた家

読売新聞に、鹿児島の線路に挟まれた立地の家の記事が出ています。そういえば、南鹿児島駅のあたりは専用軌道の市電と指宿枕崎線が並走しているので、そういう家がありそうですね。こういう立地になった経緯は不明なんですね。 鹿児島市電は、今は涙橋-南鹿児島駅前の間で路面軌道から専用軌道に入っています。南鹿児島駅前から南端の谷山までは専用軌道を…
コメント:2

続きを読むread more

鄭州地下鉄浸水

中国・河南省で洪水が起きていて、鄭州地下鉄に水が流れ込んで死者が出ているそうです。これは恐ろしいですね。 地下鉄においては浸水対策は非常に重要なはずで、東京だと東西線のように低い土地に建設された地下鉄だと、出入口をわざわざ高く造って、防水壁がなくてもすぐには浸水が起きないようにしてあります。すべての出入口に防水壁を取り付けられるよ…
コメント:3

続きを読むread more

大手私鉄から鉄道・運輸機構への出向

大手私鉄から鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)に技術者を出向させるそうです。これは面白い動きですね。 鉄道・運輸機構の鉄道関係の部門はもともと日本鉄道建設公団でしたし、国鉄系の影響が濃い組織です。そのためか、JRからの出向は結構話を聞いたことがあります。しかし今回は、COVID-19問題の影響で新規の投資が削減されて…
コメント:0

続きを読むread more

山手線内回り大規模運休工事発表

渋谷駅山手線ホーム拡幅工事に伴い、10月23日から24日にかけて山手線内回りの全列車運休を伴う線路切換工事がある(PDFファイル)そうです。山手線が2日も止まるとなると大きな影響ですね。 内回りはこの間、大崎-品川-東京-上野-田端-池袋までを周る運転だそうです。外回りに関しては大崎-新宿-池袋も運転するそうですが、内回りが池袋で…
コメント:2

続きを読むread more

試乗

そろそろ新しい車かなと考えだして、今日は車を見に行っていました。今乗っているのは、妻が通勤に使っていたトヨタ・ヴィッツで、結婚した際に持ってきてそのままでした。しかしコンパクトカーでも小さい方なので、私がちょうどいいドライビングポジションまで座席を下げると、大きくなってきた娘の足が前の座席に当たるという状態で、もう少し広い車がいいなぁと…
コメント:2

続きを読むread more

空知の鉄道と開拓

『空知の鉄道と開拓』を読み終わりました。2001年に空知地方史研究協議会というところから出た本です。地方史を研究して定期的に雑誌を刊行し、あるいはそれをまとめた本を作っているようで、サークル活動みたいなものでしょうか。 空知という地域がどれくらい地理的なまとまりがあるのか、土地勘がないのでよくわかりません。北海道において、かつての…
コメント:0

続きを読むread more

退職送別

今月いっぱいで退職し、今日が最終出社となる後輩がいたので、随分久しぶりに出社してきました。ここのところ私の体調が悪くてずっと出社できずにいましたからね。 退職を聞いてびっくりしましたが、他社への転職だそうです。新しいことをやって見たかったのかもしれませんが、給与的にはむしろ今より下がるのだそうで、なかなかそういう選択はできないです…
コメント:0

続きを読むread more

熊本空港アクセス鉄道検討委員会

熊本空港アクセス鉄道について、検討委員会が開かれていろいろ検討があったようです。建設費の見積もりが上がってB/C比が厳しくなっているような話だったと思いますが、33年で黒字転換という見込みでもやるべきという意見が多かったそうです。 BRTを導入する検討もしたのだそうですが、高架構造の専用道を一部で整備し、郊外部は一般道を走る前提で…
コメント:0

続きを読むread more

京三製作所火災の顛末

横浜市鶴見区の京三製作所本社工場で1月に発生した火災について、警備員が放火で逮捕されたそうです。パソコンの窃盗売却で既に逮捕・起訴されていたそうで、合わせて疑われていたのでしょうね。 警備員ならあちこちに入れる鍵を持っているはずで、防災対策・盗難対策をしっかりしていたとしてもほとんど無意味になってしまいます。大規模な火災になってし…
コメント:0

続きを読むread more

配給車の廃止

京都鉄道博物館で、今年度中の運用終了が予定されている配給車クル144・クモル145の展示を行うそうです。無蓋貨車と同様の構造になっていて、車輪などの大型部品を積み込んで工場と車両基地の間で輸送を担っていた車両ですね。 かつては、牽引車というものもあって、工場での検査修理に向かう車両を牽引していたこともありましたけど、これも電車が編…
コメント:0

続きを読むread more

ロック板のないコインパーキング

ロック板のないコインパーキングに関する記事が出ています。ロック板がなくても、ナンバープレートを記録するカメラなどを利用して管理しているのだそうです。 話は聞いたことがありましたが、実は不正利用率はロック板のあるコインパーキングと大差がないのだそうで、これは驚きですね。もし不正利用率が変わらないのなら、ロック板は設備投資と保守でかな…
コメント:0

続きを読むread more