テーマ:鉄道

完乗の定義

乗り鉄向けの完乗の定義なる記事が出ています。鉄道ファンならあるあるの話ですね。どういう路線を乗れば、全線完乗とみなすのか、ということです。 上下線が離れているところを気にしだすと、どの程度離れているかをいちいち調べなくてはならないので、私は上下線の離れを気にしないことにしています。運賃計算上のキロ程に基づいて考えることにしているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央新幹線の超電導リニア断念提案

中央新幹線について、従来型新幹線で十分であり超電導リニアは諦めるべきという趣旨の記事が出ています。これについては私はかなり不同意ですね。 乗り心地について指摘しています。私も先行区間だけであった頃に体験乗車して、従来型新幹線に比べると乗り心地が悪いなと感じました。浮上走行する割には結構揺れるのですよね。しかし、それが実用化するうえ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伯備線強化調査

鳥取・島根・岡山の3県が、伯備線の高速化・新幹線化を目指して調査をするそうです。正直、またですかという感があります。 過去にも、伯備線のどこに手を入れたらどれくらい短縮効果があって、どれくらい費用がかかるかということは調査しているはずなのですよね。大規模なトンネル掘削・新線付け替えの案を聞いたことがあります。しかしそれだけの費用を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北大阪急行延伸の障害

北大阪急行の箕面延伸で、地下に残されていた土留め壁が延伸の障害になっているという記事が出ています。少し前に話題になっていましたが、このために3年近く遅れることになったというのは凄い話です。 最初に発見されたきっかけが、当時の資料の調査だというのが驚きです。実際に掘っていて見つけたわけではないんですね。よくこれに気づいたものです。土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Suica/TOICAエリア跨ぎ問題

東京新聞で、Suica/TOICAのエリア跨ぎに関する記事が出ています。静岡県であるはずの熱海と、その西隣の函南や沼津などとの間でICカードで通し乗車ができない、という問題ですね。 これは技術的には、あまりにICカードエリアが広がりすぎると、運賃計算テーブルが現実的なサイズに収まらなくなる、という問題です。特に首都圏は、たくさんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

加越トンネル

北陸新幹線の加越トンネルの記事が出ています。記事に解説されている通り、当初はスーパー特急と在来線を組み合わせた方式で運行する予定だったために、富山県内のJRからの経営分離区間を短縮することを狙って富山県の要求でルート変更が行われ、このために意味を失って建設中止となったトンネルです。 この記事では触れられていませんが、建設中止までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急踏切事故

昨日、京急本線の神奈川新町駅脇の踏切で、立ち往生していたトラックに快特が突っ込んで脱線する大きな事故があったそうで、かなり話題になっていますね。トラックそのものがなぜその踏切に来たかは、運転手が死亡してしまったため断定できないようですが、監視カメラ画像などから見て道を誤って入ってしまい、何とか脱出しようとしているところだったと思われるよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土佐町の新幹線駅誘致

高知県の土佐町が四国新幹線の駅を検討したいそうです。 土佐町ってどこだっけ、と思って地図を見てしまったのですが、土讃線の特急停車駅のある大豊町の西の2つ隣で、現行では高速道路も鉄道もない町ですね。早明浦ダムのダム湖が位置するあたりです。高知県には土佐市もあって、そちらと勘違いしてしまいました。土佐市は、いの町の南にあるちょっとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘南鉄道大鰐線脱線事故改善指示

弘南鉄道大鰐線で4月14日に発生した脱線事故について、国土交通省東北運輸局が改善指示を出したそうです。結局軌間拡大が脱線の原因だとされたそうで、保守作業の手が回らなくなりがちな地方私鉄では時折みられる現象です。 冬期の凍結と融解の繰り返しで犬釘のレール締結力が低下していくことが大きな問題なんですね。PC枕木にしてパンドロールでも設…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸商工会議所の市政要望

神戸商工会議所の神戸市政への要望で、神戸空港への鉄道整備が含まれたようです。現状でも新交通システムのポートライナーで、市街地中心部の三宮から神戸空港へ直接行くことができますが、通勤時間帯の混雑を問題視しているようですね。 ポートアイランドの発展が進み、ポートライナーは増発をほぼ限界まで行っているものの、朝ラッシュの混雑は酷い状況だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高千穂鉄道跡地公園化構想

廃止となった高千穂鉄道の跡地を公園化する構想が発表されたそうです。なかでも、高千穂橋梁を歩いて渡れる遊歩道にするそうです。 現状、スーパーカートという自走可能車両で高千穂橋梁を渡れるようになっています。歩けるようにしたらこれと抵触するのでは、と思ってしまうのですが、別記事によると保守用通路を歩けるようにする構想なのだそうです。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線特大荷物事前予約制

熱があってぶっ倒れていました…。金曜日は休みをもらって家で寝ていました。どうにか夜になって回復してきたところです。 さて、JR東海・西日本・九州の3社が、新幹線の特大荷物の事前予約制を導入する(PDFファイル)そうです。荷物置き場を作る、ということなので、ついに1編成16両1323席の縛りを崩すのかと思ったのですが、洗面所を一部潰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岩手県南部東北本線増便希望

岩手県南部で、JR東北本線の利便性向上を求める声が出ているそうです。地方部にもかかわらず、こういう声が出るくらいには公共交通が利用されているんですね。 東北本線は、この記事でも触れられているように、おおむね1時間に1本程度の運行であり、これは地方の公共交通機関としてはかなり恵まれた運行頻度です。県庁所在地直近だともう少し便数が欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京地下鉄東西線の改良計画

日経で、東京地下鉄東西線の改良計画の話が出ています。 東西線は南砂町のホーム増設をしていることは知っていましたが、飯田橋と九段下の間に折り返し設備を造るんですね。こういう投資だけで1200億円もかかるというのが驚きです。とにかく金がかかるものです。しかし、多少は効果があるのでしょうけれど、抜本的に混雑緩和につながるほどの輸送力増強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の高速鉄道

中国の高速鉄道の乗車記事が出ています。北京から天津までの比較的短距離を利用したようです。私も1度だけ、北京から上海までを利用しましたが、この記事に書かれていることとおおむね同じでした。 たくさん列車が運転されているから、駅に行けば何とかなるだろうと思っていたのですが、実際は予約でいっぱいで、何時間も後の列車を割り当てられてしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山路面電車延伸構想経路案

岡山市の路面電車の延伸構想で、候補ルートが7案提示されたそうです。 環状化するという案が出ていたので、清輝橋線と本線をつなぐくらいかなと思いきや、いろいろそれ以外にも構想されているんですね。岡山城へつなぐのはごく自然な発想でしょうけれど、これ自体は延伸距離が短いですね。現行の電停から歩いても大した距離ではないのですし。やはり市役所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の提携

JR北海道の、他社との提携の話が記事になっています。東急がザ・ロイヤルエクスプレスを北海道で走らせるという話は、それ自体非常に驚きでしたけど、既報でした。それに加えて、ウィラーもJR北海道との協力をやろうとしているのですね。こちらは知りませんでした。 ザ・ロイヤルエクスプレスの方は、電源車の確保や牽引する機関車の問題など、技術的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪モノレールの瓜生堂以南の構想

堺市が、大阪モノレールのさらなる延伸の検討をするそうです。コンサルタントを雇って検討してもらう感じでしょうか。 近鉄奈良線と交差する瓜生堂までは、既に具体化していて工事を始める準備が進んでいます。そこから南をさらに進めて、堺までぐるっと逆Cの字の路線を構築するという話ですね。かなり外郭をぐるっと回る大環状線ということになります。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスとオーストリアの夜行列車増強計画

スイス連邦鉄道とオーストリア連邦鉄道が、夜行列車の増強について検討しているそうです。 ヨーロッパでも夜行列車の退潮が著しく、かつてあちこちを結んでいたシティナイトラインも大幅にネットワークを縮小して、既にアムステルダムなどは行けなくなっている状況でした。そのため、ヨーロッパにおいてももう夜行列車は未来がないのだろうと考えていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青函トンネル貨物廃止の新幹線所要時間短縮効果

国土交通省が、青函トンネルから貨物を全面撤退させた場合の新幹線の所要時間短縮効果を16分と見込んでいるそうです。 貨物列車を撤退させた場合、新幹線専用トンネルとなり、特段の減速をする必要がなくなります。そうなるとトンネル前後で140km/h、トンネル内で160km/hで走っているところを、高速化対応を考えなければ、整備新幹線の通例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾高鐵宜蘭延長提案

台湾高速鉄道を、台湾東部の宜蘭へ延伸する検討が出ているそうです。 現状、台湾北部では台北駅が高速鉄道の末端ですが、それより先の南港駅まで延長する工事が実際に進められています。一方南部では左営駅が末端で、そこから高雄駅まではあと少しなこともあり、こちらはかなり真剣に延伸の話をしていますが、まだ着工していないようです。ちょうど先日、屏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国鉄道博物館

中国の鉄道博物館についての記事が出ています。パシナも公開されるようになったんですね。 中華の星の展示があるのがいいですね。これのどこが不味くて本格展開できなかったのか、知りたいところです。そういう情報はなかなか表に出てこないのでしょうが。また撫順の炭鉱の通勤鉄道について、観光客誘致のために復活させる構想があるんですね。これも興味深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風10号予告

明日は台風10号が西日本に来襲する見込みのようで、早速計画運休の発表がありました。山陽新幹線は新大阪-小倉を全面運休するそうで、小倉-博多も1時間に1本程度の運行だそうです。 盆の帰省ラッシュシーズンで元から利用が多いところに、この運休が重なってしまって、大変な混乱をしているようです。今日14日だって、元からほぼ最大限のダイヤを組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎな鉄道路線: 「戦争」と「地形」で解きほぐす

『ふしぎな鉄道路線: 「戦争」と「地形」で解きほぐす』を読み終わりました。サブタイトルになっている「戦争」と「地形」とあるように、明治から昭和戦前期までの、日本の鉄道路線のルート選定における軍事と地形の影響を解説した本です。 よく、海岸線付近は敵の攻撃を受けやすいので、鉄道を敷設することに軍部が反対した、と言われます。その流れで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポッポランド再建計画

福知山にある鉄道保存施設「福知山鉄道館ポッポランド」は、建物の老朽化で耐震性の問題があり、移転場所を確保する費用もないということで、昨年4月から1号館が休館となっており、C58蒸気機関車1両を展示している2号館のみ公開されている状況になっています。このほど、個人から2億円の寄付があったそうで、再建計画が変更されることになったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホクレン、本州北海道間貨物列車の維持を訴える

ホクレンが、北海道と本州を結ぶ貨物列車の存続を訴えたそうです。まあ、北海道への貨物鉄道網の最大の受益者でしょうからね。 実際のところホクレンは、鉄道貨物をたくさん使っていますが、しかし道外に送る農産物の内3割余りが鉄道利用、と記事に書かれている通り、実際には過半数は船なんですよね。鉄道ジャーナルなどの記事で見ても、RoRo船でトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国交省が静岡県とJR東海の仲介に乗り出す

未だに静岡県とJR東海の間で揉めている中央新幹線の静岡県通過区間について、国土交通省が仲介に乗り出すそうです。さすがにこれだけ揉めているとねぇ。進捗が遅れるのも困る話ですし。 しかし、沿線の他の自治体に対して「ご理解を示していただいた」などと静岡県知事は行っていますが、どこもとりあえず話は聞いた程度の反応だったはずで、かなり冷やや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台市営地下鉄への貸付金問題

仙台市民オンブズマンが仙台市に対して、仙台市営地下鉄への貸付金を公金から支出するのは違法として起こした訴訟があり、原告側の請求が棄却されたそうです。うーん、なんというか…。 これは、公金の出資なら良かったという主張なんですかね。議会の議決を経て出資するならば公金の用途に値するということなら、まだ意味は分かりますが。今後とも出資が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいはんな線延伸構想の比較

先日、近鉄けいはんな線の延伸構想で、近鉄京都線の高の原駅ではなく、新祝園駅へ伸ばすものもある、という話が出ていました。これに関して地元の木津川市と精華町が誘致合戦をしているようです。 新祝園ルートだと、建設費は概算570億円、高の原ルートだと350億円だそうです。距離の差と駅数を考えるとこんなものでしょうか。しかし利用者数は1日あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羽田空港アクセス線の乗り入れ列車

鉄道評論家の川島氏が、讀賣新聞で羽田空港アクセス線について語っています。この方は技術面はあまり信用できないですし、歴史的な経緯もいい加減なことを書いたことがありますが…。 山梨県や茨城県方面からの直通特急列車を期待する、と書いていますね。最初に着手すると表明している東山手ルートだと、山梨県側からの直通特急列車を設定するのはまず無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more