テーマ:交通

但馬空港の鹿児島チャーター便計画

利用者があまりおらず、伊丹空港との間の便しか就航していない但馬空港ですが、鹿児島空港などとのチャーター便を計画しているそうです。 まあいろいろチャレンジするというのは良いのですが、なぜよりによって鹿児島、という感もあります。鹿児島を選んだのは結局、記事にもあるように日本エアコミューターの拠点だからなのでしょうね。他の空港に飛ばして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州西回り自動車道津奈木-水俣開通予定

南九州西回り自動車道の津奈木-水俣間が、この3月2日に開通するそうです。九州自動車道は、鹿児島への鉄道が最初に現在の肥薩線から開通したのと同じように、内陸の人吉を周って建設されましたから、後の鹿児島本線と同じ西海岸周りの高速道路は未完成のままです。その区間が今建設されつつあるわけですね。 わずか5.6キロの完成でも、所要時間が7分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の大雪

北海道の大雪で、新千歳空港が5日に長時間閉鎖となって欠航が多発した、という話が出ていますね。今日新年初出勤したところ、同僚にも巻き込まれた人がいたようです。 北海道に旅行していたのだそうですが、5日に帰る予定でいた当該便が欠航となり、結局在来線特急で函館へ移動して、宿泊せずに青函フェリーの夜行便で青森へ移動し、新青森駅からまた始発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

分割民営化と国鉄自動車

実家に帰ってきてみると、父が『分割民営化と国鉄自動車』を入手しているという驚きの事態がありました。この本はいわゆる同人誌で、一般に流通しているようなものではないのですが、人づてに手に入れたようです。私も読んでみたかった資料なのですよね。 この本でも触れられているように、国鉄分割民営化にあたっては、鉄道網をどうするかの方に関心が集ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横須賀-北九州航路就航見込み

2021年春をめどに、新日本海フェリーなどを傘下に収めるSHKラインが、横須賀港と北九州港を結ぶ新規フェリー航路を開設する見込みだそうです。 関東と九州を結ぶ長距離フェリー航路は、現状はオーシャン東九フェリーの東京-徳島-北九州だけ、ということで良いのでしょうか。調べてみると、関東から九州へは2泊の航路で、3隻が投入されているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスの常時ネット接続標準装備化

トヨタ自動車がプリウスを改良して、インターネット常時接続が標準装備になるそうです。今の自動車はコンピュータだらけになっているので、いよいよ外とつながっても全然不思議ではないのですが、一方でやっぱりセキュリティが気になりますね。 スマートフォンとの連携は当然考えられることですが、一方で正規の所有者とのペアリングをうまくできないと、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイング737MAX緊急改善通報

10月29日にインドネシアのLCC、ライオン・エアのボーイング737MAXが墜落した事故で、緊急改善通報が出たそうです。乗務員のミスとかそういう話ではなくなってきたようです。 この記事では、AOAセンサーからの入力情報に誤りがあった可能性がある、とだけ書いていて、単にセンサーが壊れていたかのようなことを書いていますが、別の記事も読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋野橋傾斜

和歌山県橋本市の県道で紀ノ川に架設されている恋野橋が傾斜しているそうです。写真を見ると、まあ見事な傾き方です。 こんなに見事に傾いてしまっていれば、何か応急補修工事をしてしばらく車を通せるようにする、などという状況ではありませんね。素人が見たってこれはもうどうにもならない状況でしょう。幸いというべきなのか、すぐ隣で新しい橋の工事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大島大橋衝突事故

周防大島と本土を結ぶ大島大橋に船舶が衝突して、断水と通信回線の切断状態になっているそうです。結構高い位置に橋桁があると思うのですが、わざわざこんなところにぶつける船があるんですね。 最初は、断水と通信回線の切断のニュースだけ聞いたので、橋がそのままなのに、どうしてこれだけ壊れるのか、と思って聞いていました。橋に船が衝突して、下部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部ルート開放拡大予定

関西電力が黒部ダムなどの建設維持管理に使ってきたいわゆる黒部ルートについて、2024年度から観光目的に開放するそうです。といっても、乗車券さえ買えば自由に行けるようになるわけではなく、人数枠が設定されるようですね。 現状でも、この記事でも触れられているように、年間2000人程度が参加できる見学会が開催されています。私も参加したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BRT

BRTの解説記事が出ています。割とわかりやすくBRTとは何か解説されていますね。私としてはやはり、バス・ラピッド・トランジットとそのまま英単語を読むのではなく、バス高速輸送システムみたいな多少なりとも日本語に訳した表現が欲しいのですが。国土交通省辺りで定訳を作ってくれないものでしょうか。 臨海副都心のBRTは、2022年開業予定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空第2ルート構想

先日の関西空港孤立事件を受けて、トンネル建設構想が推進されるそうです。関空連絡に関して、こういう構想があったんですね。 トンネルは、確かに強風に強いですし、船舶によって破壊される恐れも少ないです。しかし、関門トンネルが昭和28年に水没してしまったように、洪水に際しては弱い面もあるんですよね。もちろん排水ポンプは備えられているのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西エアポートの問題

関空第1ターミナルが本格的に復旧したそうで、明日11日から全面運用再開だそうです。まだ貨物扱いで多少の支障が残っているのではないかと思いますが。 この件に関して、いろいろ内情を指摘する記事が出ていましたね。関空を現状運営している関西エアポートは、日本のオリックスとフランスのヴァンシ・エアポートの共同運営だそうです。オリックスは日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空連絡橋鉄道再開

今日からいよいよ関西国際空港連絡橋の鉄道通行が再開されたようです。被災から2週間程度とは、かなりの早さでした。桁にはほとんど損傷がなく、単に位置を調整して架線などを取り付け直すだけで済んだそうで。 これに対し、道路桁は再利用が不可能と判断されたため、まったく一から造り直しとなり、来年4月いっぱい程度は上り線を使った対面通行が続くそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西空港復旧めど

台風21号で被災した関西空港について、国土交通省からは1週間で第1ターミナルやA滑走路を再開、徐々に運用能力を上げていき、連絡橋については2週間で損傷した道路桁を撤去、4週間で鉄道運行再開、とめどを発表したようです。しかし、実態を伝える記事によると、まだまだ多難のようですね。今日から国際線も飛び始めましたが、出発1時間前にやっと機材が回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空連絡橋の損傷

昨日の台風での関西空港の被害がかなり酷いようですね。昨日の停電でもスマートフォンは依然としてつながっておりデータ通信ができていたので、その様子はわかってはいたのですが。 地盤沈下は付き物の海上空港とはいえ、しっかり高潮対策を考えていたはずでした。しかしこれほどの被害になってしまうのですね。よりによって、駐機していた飛行機もあったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマークA321neoを検討

一度は経営破綻して再建中のスカイマークが、いずれはエアバス再導入に含みだそうです。もともとボーイング737だけで固めていた陣容に、エアバスA330を導入して現場に負担がかかり、さらにエアバスA380を導入するなどという誇大計画をぶち上げたことが破綻に大きく影響しているのに、またですか、と思ってしまいます。 ただ、記事を読む限りでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神高速湾岸線延長区間の橋

阪神高速湾岸線の西側への延長計画が進んでいる話は過去にもここで書きましたが、そのポートアイランドのかかる区間の橋の検討が進められているそうです。これは凄いですね。 六甲アイランドとポートアイランドの間は光路に合わせて2本の橋にする構想で、主塔間が500メートルから600メートル、桁下が65メートルと相当な規模になる見込みのようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミリ波利用の保安検査装置

ロサンゼルスの公共交通機関で、ミリ波を利用して乗客をスキャンして武器や爆発物を探索する装置を導入するそうです。 先日の東海道新幹線の凶器持ち込み・襲撃事件の時にも、手荷物検査などを実施するべきではないかという話が出ていましたが、現状の日本の鉄道の圧倒的な利用客数では実現困難でしょう。しかし、この記述によれば空港のセキュリティ検査の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェノヴァ高架橋崩落

イタリアのジェノヴァで、高速道路の高架橋が崩落して多数の死傷者が出ているそうです。 写真で崩落した高架橋の写真を見ると、実に不思議な構造ですね。主塔があってPCで斜めに吊る構造が見えるので、斜張橋の扱いになるのでしょうが、連続する斜張橋の間にもう1連のPC桁らしきものが入っているように見え、そうなるとカンチレバーやゲルバーの構造の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車運搬船公開

自動車運搬専用船の見学会に参加したという記事が出ています。自動車運搬船なんて、その分野の専門の人しか中を見る機会がないですから、実に興味深いです。こんなものを公開するイベントなんてやっているんですね。 ニュースなどでも、埠頭で輸出用の自動車をどんどん中に積んでいくシーンは出てきますし、ちょっとした裏話として、あの自動車を自走させて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最短路線バス

高速道路を経由しない一般路線バスで最長となる路線が、奈良交通の大和八木-新宮線であることはよく知られていますが、それに対して最短の路線の記事が出ていますね。しかし、鉄道路線の最短が断定できるのに対して、バス路線はきちんと営業キロが公示されていないことが多くて断定できない、ということのようです。 結局、鉄道の場合は路線数に絶対的に限…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪神高速湾岸線西側延長着工見込み

国土交通省が、阪神高速湾岸線の西側への延長を年内にも着工する方針を決めたそうです。 阪神高速の神戸線はしょっちゅう渋滞しており、その渋滞緩和と沿道への環境影響の緩和のために、阪神高速湾岸線の利用を勧める対策が講じられてきましたが、いかんせん湾岸線は六甲アイランドまでしかつながっておらず、それでは神戸市内の多くの目的地には不便なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車用第2青函トンネル

新幹線と貨物列車の競合が問題になっている青函トンネルについて、貨物列車用の第2青函トンネルを、という話は以前から出ていましたが、ここにきて自動車用の第2青函トンネルという構想を打ち出してきた有識者研究会があるようです。 在来線貨物用の第2青函トンネルは、単線で整備して5000億円くらい、という見積もりだったように記憶していますが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロードスターのレンタカー

駅レンタカーの館山営業所で、マツダ・ロードスターを用意してレンタルするモニター調査をするそうです。オープンカーのレンタカーというのも面白いですね。ただ、過去にもダイハツ・コペンを南紀の駅レンタカー営業所で貸し出すキャンペーンをやっていたような記憶があります。 一度くらい、オープンな状態にしてロードスターを走らせてみたいものです。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこかにマイル フリーきっぷオプション

JALの「どこかにマイル」のサービスに、JR四国全線フリーきっぷオプションが登場したそうです。「どこかにマイル」は、希望の出発日を選んで6000マイルを投じると、JAL側が勝手に4か所の目的地を選んで候補として提示してきて、その中のどれかを選んで旅行できる、というものです。通常、マイルを使った国内線特典航空券は12000マイルで1往復(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋付近首都高ルート変更案

日本橋の上を首都高の高架が覆っていて景観が酷いという話は以前から出ており、何とか地下化しようという声も出ていましたが、このほどルート案が決定したようです。なんか物凄い線形になっていますね。 西側では、地下のトンネルから首都高八重洲線が高架に上がってきて、神田橋ジャンクションで都心環状線に合流していますが、これを利用して地下のトンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タクシーのダイナミックプライシング

日本におけるタクシーのダイナミックプライシングに関する記事が出ています。公共交通なのに極端に高くなりうるからだめ、というのがこの記事に出てくる専門家の意見らしいのですが、それなら上限運賃を定めておいて、その範囲で変動可にするという手もあるような気がします。実際この記事でも、航空機はそういう方式であることを指摘していますね。 スマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ハム球場移転問題

日本ハム球団の札幌ドームからの本拠地移転問題で、北広島市に新たなボールパークを整備して移転する方針に決定されたようです。これに関して、やはり心配なのがアクセス輸送ですね。 ボールパークの建設予定地は千歳線の沿線であり、新駅を建設して観客輸送に充てよう、という目論見のようです。しかし以前から指摘されていますが、既にJR千歳線の輸送力…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福岡空港閉鎖

昨日朝に福岡空港に着陸したピーチ151便が、滑走路上でタイヤのパンクを起こして滑走路が閉鎖となり、航空ダイヤが大混乱になったようです。写真で見る限り、前輪が横を向いた状態になっているように見えますが、うまくステアリングできずに無理にこすったためにパンクした、とかなのでしょうか。 福岡空港はただでさえ非常に混雑している空港であり、滑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more