テーマ:交通

羽田空港への船便

JR東日本が、羽田空港への船便を考えているそうです。それはまた驚きです。 羽田空港への新線の建設は本当に進めるつもりのようです。しかし、それと並行して船もやるのですね。船だととても所要時間でも利便性でも鉄道には勝てないと思うので、観光的な側面を入れるのでしょうけど。羽田空港側では船はどこに発着するのでしょうか。そもそもターミナルビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルタ航空2020年成田撤退の見込み

デルタ航空が、2020年にも成田空港から撤退して、全路線を羽田空港に移管する見込みだそうです。デルタが吸収合併したノースウエスト航空の時以来、ノースウエスト/デルタにとって東アジアにおける最重要拠点だったはずの成田空港ですが、ついにこんなことになるようです。 まあ、日本の国内線との乗り継ぎを考えると、羽田空港の方が圧倒的に便利です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデンのMaaS

スウェーデンのMaaSの取り組みについての記事が出ています。MaaS (Mobility as a Service)は、各種公共交通手段を統一したサービスとして提供することで利便性を高めること、と記事にある通りですね。 こういうのは日本は凄く苦手ですよね。いまだに事業者ごとの垣根が高いですし。そもそも、MaaS的なサービスを実現す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FDA神戸空港就航

静岡空港を拠点に運航している、鈴与傘下の航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)が、10月から神戸空港に参入し、神戸-松本線と神戸-出雲線を運航するそうです。これはまた、珍しいところに飛ぶ路線ができるものです。 現状、松本や出雲へ行くには、鉄道を利用するか、伊丹空港から出雲空港への便を利用するかでしょうか。伊丹空港から松本空港へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田空港の重大インシデント

羽田空港で、スカイマーク機が着陸しようとしていた滑走路を、全日空機が横断するインシデントがあったそうです。どちらかの航空機が間違えたわけではなく、管制官が誤って許可したということのようです。視界が良い時間帯・気象であれば、簡単にパイロットも気づくことなので、大事故を防ぐことができるのでしょうけれど、夜間だったり悪天候だったりすると地上で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20で高速バス運休

6月末に大阪でG20が開かれますが、この期間中大阪に発着するほとんどの高速バスが運休になるそうです。これは影響が大きいですね。 阪神高速で大規模な交通規制がかかり、運行が現実的ではないということのようです。さすがに一般道を走るのも、一体いつになれば着くのかという話ですし。高速道路に規制がかかっていると、一般道も大混雑でしょうしね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱重工業がボンバルディアの航空機事業を取得の観測

三菱重工業が、ボンバルディアの航空機事業を買収するというニュースが流れていますね。まだリークか何かの情報のようで、三菱自体は決まりましたらお知らせしますとプレスリリースを出したようですが、それでも交渉をしていること自体は認めたようで、否定しないのですね。 ボンバルディアの航空機事業はばら売りされているそうで、Cシリーズはエアバスと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海峡の鉄路 青函連絡船 110年の軌跡と記憶

『海峡の鉄路 青函連絡船 110年の軌跡と記憶』を読みました。著者は北海道新聞社の記者をしていた方で、道新が保有していた写真なども使って書いた本のようです。もともと鉄道は好きな方のようで、いろいろ鉄道関連の著作もあるようです。 比羅夫丸に始まる青函連絡船の歴史を一通り抑えて書かれています。ただ、記述の濃度としては洞爺丸事故以降の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連節バスの新装備

いすゞと日野が共同で連節バスを開発したようです。 EDSS(Emergency Driving Stop System)というシステムが搭載されているそうです。運転手の身体的異常でバスが暴走して、乗客が止める事件が何例もありましたから、それへの対応ということのようです。ボタンを押せばすぐに止めるようですね。立っている人の身構える時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兵庫県が構想する壮大すぎる道路整備計画

神戸新聞が、兵庫県が構想する壮大すぎる道路整備計画なるものを紹介しています。 神戸と関空を結ぶ案なんてあるんですね。県知事の思い付きのようですが。神戸空港から関西空港までの直線距離で20キロメートルです。しかし、神戸側から関空へのアクセスを速くするためだけに、これだけの大海底トンネルを掘るというのは、費用便益比的に相当な無理があり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴールデンウィーク需要

今年のゴールデンウィークの交通機関利用者の状況が早速発表されたようで、JRは昨年より19パーセントも伸びたようです。航空も高速道路も好調だったそうで、さすがに10連休となると違いますね。 私の場合、勤め先がもともと長期の連休を設定する傾向なので、この10連休を公的に設定された意味はあまりありませんでした。特に公的に設定がなくても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリー需要増大

阪神-九州間のフェリーを利用するトラックが増えているそうです。トラック運転手の人手不足、連続運転時間に対する規制の強化などが相まって、休憩時間に参入することのできるフェリー利用が増えているという話を聞いていましたが、2012年頃まで年57万台前後だった利用が今は年64万台超ということなので、かなり増えている感じですね。 フェリーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょうごの橋・トンネル150選

兵庫県が、ひょうごの橋・トンネル150選という小冊子を公開したようです。兵庫県内の159の橋とトンネルを紹介しているそうです。こんなものを作ってくれたんですね。おまけに、PDFで無償配布されていますし。 道路を管理しているところが発行したのだから、どうせ道路の橋とトンネルだけ取り上げているんだろうな、と期待せずに見たら、意外にも鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪華客船航行不能

ノルウェーの沖合で、豪華客船「バイキングスカイ」が航行不能になったそうです。 テレビで中の様子を映していましたが、大きく揺れて船内の家具類が物凄い勢いであちこちに動き回っていて、これは危険だなあと思いました。安全上は間違いなく固定されていた方が良いのですが、実用面では固定されていない方が使いやすいのでしょうし、難しいところですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州・四国海峡トンネル構想

昨日の日経新聞の道路用第2青函トンネルの記事の続編は、九州・四国海峡トンネルでした。これもB/C比が1を上回る見積もりだそうです。 最初の方で、日本列島の主要四島で唯一陸路で結ばれていないのが九州と四国、とあるところは違和感ありありです。それを言えば、北海道と九州、北海道と四国だってつながっていません。本州を介してつながっているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道路用第2青函トンネル

道路用の第2青函トンネルを建設しようという提案が出ているようです。新幹線と貨物列車の分離のために第2青函トンネルを、という議論はこれまで出ていて、安く見積もった建設費でも5000億円くらい、という話でしたけど、道路用というのはまた新しい提案です。 見積もりで建設費は約7300億円だそうです。換気も考慮してこの程度で収まるのかという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高速道路QRコード通行券

東日本高速道路会社がQRコード通行券を試行するそうです。うちの車にはETCが付いているので、もう長いこと通行券を見ていなかったのですが、報じる記事を見る限りでは、通行券の磁気ストリップのついた様式が長い間変わっていないようですね。 現行の磁気ストリップ式はそれなりにコストがかかるはずです。磁気を納める部分は特殊な印刷技術が必要です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但馬空港の鹿児島チャーター便計画

利用者があまりおらず、伊丹空港との間の便しか就航していない但馬空港ですが、鹿児島空港などとのチャーター便を計画しているそうです。 まあいろいろチャレンジするというのは良いのですが、なぜよりによって鹿児島、という感もあります。鹿児島を選んだのは結局、記事にもあるように日本エアコミューターの拠点だからなのでしょうね。他の空港に飛ばして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州西回り自動車道津奈木-水俣開通予定

南九州西回り自動車道の津奈木-水俣間が、この3月2日に開通するそうです。九州自動車道は、鹿児島への鉄道が最初に現在の肥薩線から開通したのと同じように、内陸の人吉を周って建設されましたから、後の鹿児島本線と同じ西海岸周りの高速道路は未完成のままです。その区間が今建設されつつあるわけですね。 わずか5.6キロの完成でも、所要時間が7分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の大雪

北海道の大雪で、新千歳空港が5日に長時間閉鎖となって欠航が多発した、という話が出ていますね。今日新年初出勤したところ、同僚にも巻き込まれた人がいたようです。 北海道に旅行していたのだそうですが、5日に帰る予定でいた当該便が欠航となり、結局在来線特急で函館へ移動して、宿泊せずに青函フェリーの夜行便で青森へ移動し、新青森駅からまた始発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

分割民営化と国鉄自動車

実家に帰ってきてみると、父が『分割民営化と国鉄自動車』を入手しているという驚きの事態がありました。この本はいわゆる同人誌で、一般に流通しているようなものではないのですが、人づてに手に入れたようです。私も読んでみたかった資料なのですよね。 この本でも触れられているように、国鉄分割民営化にあたっては、鉄道網をどうするかの方に関心が集ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横須賀-北九州航路就航見込み

2021年春をめどに、新日本海フェリーなどを傘下に収めるSHKラインが、横須賀港と北九州港を結ぶ新規フェリー航路を開設する見込みだそうです。 関東と九州を結ぶ長距離フェリー航路は、現状はオーシャン東九フェリーの東京-徳島-北九州だけ、ということで良いのでしょうか。調べてみると、関東から九州へは2泊の航路で、3隻が投入されているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスの常時ネット接続標準装備化

トヨタ自動車がプリウスを改良して、インターネット常時接続が標準装備になるそうです。今の自動車はコンピュータだらけになっているので、いよいよ外とつながっても全然不思議ではないのですが、一方でやっぱりセキュリティが気になりますね。 スマートフォンとの連携は当然考えられることですが、一方で正規の所有者とのペアリングをうまくできないと、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイング737MAX緊急改善通報

10月29日にインドネシアのLCC、ライオン・エアのボーイング737MAXが墜落した事故で、緊急改善通報が出たそうです。乗務員のミスとかそういう話ではなくなってきたようです。 この記事では、AOAセンサーからの入力情報に誤りがあった可能性がある、とだけ書いていて、単にセンサーが壊れていたかのようなことを書いていますが、別の記事も読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋野橋傾斜

和歌山県橋本市の県道で紀ノ川に架設されている恋野橋が傾斜しているそうです。写真を見ると、まあ見事な傾き方です。 こんなに見事に傾いてしまっていれば、何か応急補修工事をしてしばらく車を通せるようにする、などという状況ではありませんね。素人が見たってこれはもうどうにもならない状況でしょう。幸いというべきなのか、すぐ隣で新しい橋の工事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大島大橋衝突事故

周防大島と本土を結ぶ大島大橋に船舶が衝突して、断水と通信回線の切断状態になっているそうです。結構高い位置に橋桁があると思うのですが、わざわざこんなところにぶつける船があるんですね。 最初は、断水と通信回線の切断のニュースだけ聞いたので、橋がそのままなのに、どうしてこれだけ壊れるのか、と思って聞いていました。橋に船が衝突して、下部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部ルート開放拡大予定

関西電力が黒部ダムなどの建設維持管理に使ってきたいわゆる黒部ルートについて、2024年度から観光目的に開放するそうです。といっても、乗車券さえ買えば自由に行けるようになるわけではなく、人数枠が設定されるようですね。 現状でも、この記事でも触れられているように、年間2000人程度が参加できる見学会が開催されています。私も参加したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BRT

BRTの解説記事が出ています。割とわかりやすくBRTとは何か解説されていますね。私としてはやはり、バス・ラピッド・トランジットとそのまま英単語を読むのではなく、バス高速輸送システムみたいな多少なりとも日本語に訳した表現が欲しいのですが。国土交通省辺りで定訳を作ってくれないものでしょうか。 臨海副都心のBRTは、2022年開業予定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空第2ルート構想

先日の関西空港孤立事件を受けて、トンネル建設構想が推進されるそうです。関空連絡に関して、こういう構想があったんですね。 トンネルは、確かに強風に強いですし、船舶によって破壊される恐れも少ないです。しかし、関門トンネルが昭和28年に水没してしまったように、洪水に際しては弱い面もあるんですよね。もちろん排水ポンプは備えられているのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西エアポートの問題

関空第1ターミナルが本格的に復旧したそうで、明日11日から全面運用再開だそうです。まだ貨物扱いで多少の支障が残っているのではないかと思いますが。 この件に関して、いろいろ内情を指摘する記事が出ていましたね。関空を現状運営している関西エアポートは、日本のオリックスとフランスのヴァンシ・エアポートの共同運営だそうです。オリックスは日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more