テーマ:社会一般

放火火災事件

京都アニメーションのスタジオにガソリンをまいて放火した事件があったそうで、日本史上最悪の死者数になりそうだとのこと。痛ましい話です。 いくらガソリンといっても、あの規模のビルに放火してそんなにも逃げられなかったのか、逃げる設備が不十分だったのか、と考えたのですが、巻いたガソリンは40リットルもあったそうで、そんな量を撒いたらほとん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

G20

G20サミットが開催されるということで、結構慌ただしい感じになっていますね。水曜日にかなり大きな音で夜に飛行機が飛んで行って、伊丹空港の門限を過ぎているこの時間に飛ぶということは、サミット関連なのかなと思ったら、やはりアメリカ大統領専用車を運んできた米軍の輸送機だったようです。 阪神高速が大幅に規制されて混乱も懸念されていましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警官襲撃拳銃強奪事件

吹田市で警官を襲撃して拳銃を奪う事件があったそうですね。妻が結構怖がっていました。今朝7時前に容疑者が検挙されたようですけど。 山の中で捕まえたそうで、一体どうしてそんなところにいることを見つけたのだろうかと思ったのですが、防犯カメラでずっと追いかけて、市街地にあるカメラに映らなくなった時間帯と場所から、山の中のこのあたりに逃げ込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中貿易摩擦

米中貿易摩擦が激しくなっています。世界最大手の鉄道車両メーカーである中国中車のアメリカへの納入についてもクレームが付いているそうです。 正直、ここで指摘されているようなサイバー攻撃といった問題は、鉄道車両ではほとんど非現実的だと思います。通信網に組み込まれる機器の方ならまだ可能性があるのでしょうけれど。アメリカはもともと、米国製品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストラリアの土地バブル

オーストラリアで土地バブル崩壊の傾向が出ているそうです。この記事で驚かされるのは、オーストラリアが最後に景気後退を経験したのは1991年だとされていることです。28年も前に景気後退しただけで、後はずっと景気が拡大していたというのでしょうか。これはかなり驚くべき長期成長の気がします。 オーストラリアは資源大国なので、資源さえ売ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相模原市新市長

相模原市の新市長が決まったそうで、今後の課題などの記事が出ています。相模原市は政令指定都市ではあるものの、たくさんの町が合併して成立しただけでいまいち中核がなく、イメージの薄い街です。今は人口72万人あるそうですが、平成の大合併でも政令指定都市にはなれなかった私の地元鹿児島市が60万人であることと比べても、そんなに大きな町かなという印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新紙幣発表

新紙幣が発表されたようです。私も年を取ってしまったので、あれこの間変えたのに、と思ってしまうのですが、現行のE券が発行されたのは2004年だそうです。もう15年も前なんですね。驚きです。その前のD券は1984年だそうですので、おおむね20年で紙幣は新デザインに移行するというのがほぼ慣行ということになります。今回の紙幣も、2024年発行を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公文書管理

公文書管理について、政府が2026年度をめどに電子管理を実現する方針だそうです。それまでできないのかとも思いますが、結局のところ電子的なワークフローの整備まで含めた話なのでしょうね。今の紙資料だって結局原本はワープロで製作しているのでしょうし。それを決裁して保管するところを電子化しようという話でしょう。 現状、公文書館の保存資料は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北摂のマチュピチュ

北摂のマチュピチュと称されているらしい、限界ニュータウンの記事を読みました。茨木台ニュータウンと銘打って業者がバブルの頃に開発したニュータウンは、実際は京都府亀岡市にあった、という話ですね。峠を越えて向こう側にあるわけです。 これは、バブル期とはいえかなり酷い条件ですね。標高500メートルとなると、冬は相当寒いでしょうし、水道もな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国の石炭産業

韓国の石炭産業の記事を読みました。政府の大気汚染防止対策で国内石炭火力発電所の燃料転換が進み、残っている石炭火力発電所でも海外産石炭が優先されて国産石炭使用が減っている、ということだそうです。 そもそも、韓国の電力事情では原子力の比率が日本より高いくらいで、さらに残るところも石炭火力が多いんですよね。日本よりも電力需要の変動が少な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの万国郵便条約脱退方針

アメリカが、万国郵便条約を脱退する方針だそうです。またアメリカも、いろいろ国際ルールを捻じ曲げようとしてくるものです。 万国郵便条約は、国際郵便のルールを決めている条約ですね。なんでも英語圏の影響が強い昨今の国際関係の中で珍しく、国際郵便はフランス語が公用語です。また、発送国が一方的に国際郵便の料金を決められることになっており、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風24号

今日は台風24号が来襲していました。早々に、家の外の自転車を倒しておき、シャッターを閉鎖し、家の外のごみ箱やサンダルなどを片付けて対応しておきました。しかし前回の台風21号ほどではなかったようです。 台風21号の時、JR西日本に続いて南海や京阪まで計画運休を実施していましたが、結果的には大正解で、多くの人が出社をそもそも取りやめて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イギリス労働党の左派政策

イギリスで、左派の労働党においてジェレミー・コービン党首がさらに左派的な主張をして、資本家を恐れさせているそうです。今のところイギリスは保守党のテリーザ・メイ首相なので、この労働党側の主張がすぐに実現されるというわけではないのでしょうが、政権交代される可能性もありますしね。 しかし、その主張を見てもそこまで社会主義革命を実現すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空の所有権と運営権

関空をめぐる問題に関連して、関空の経営再建の都合から、所有権や運営権が複雑になっていることは知っていたものの、具体的にどうなっているのかをよく把握していませんでした。産経新聞が、ちょうどうまく整理して説明してくれている記事を出してくれています。 空港の土地や施設自体を、運営している民間会社が保有しているわけではないことは知っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但し書き操作

今回の豪雨で、ダムの操作についてまたぞろ問題になっているようです。 ダムが満水になったら、いわゆる但し書き操作をして、流入量と放流量が同じになるように制御するわけですが、それがわざと放流して下流に洪水を起こさせたと思われているようです。しかし、流入量と放流量が同じということは、ダムがないのと同じ状態になるというだけであって、別に自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本屋の問題

本屋をめぐるブログが話題になっていますね。大学にある書店で、昔からそこに勤めている店員たちが、教員や学生の必要とする書籍を理解して品ぞろえしていたのに、現場が見えていない本部が意図する店舗改革をやろうとして、まったく方向性を変えてしまい、現場の店員が次々に辞めてしまった、という話です。この手の話はあるものなんですね。 大学にある書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新燃岳再活動

新燃岳がまたまた火山活動を活発化させているようで、激しく噴煙を上げて、周辺に火山灰を降らせているようです。2014年でしたか、活発に活動した際には都城市などにかなりの降灰がありましたけど、またまたです。新燃岳は、昔からそこそこ活動する火山ではあったのですが、麓まで被害が出るような噴火というのはここ最近という印象です。 鹿児島県側に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大統領就任式

今日は、選挙戦中からいろいろと物議を醸していた、ドナルド・トランプがついにアメリカ大統領に就任しました。私のアメリカ滞在中にこういうことになるとは、思わぬことでした。 ニューヨークにいることもあって、特に大した違いはなく、いつも通りでした。ホテルで朝食コーナーに行くと、テレビは常にCNNが点いているのですけど、それがずっと大統領就…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

糸魚川大火

今日は糸魚川の駅前で大火があったそうです。強風が吹いている日とはいえ、これほど燃えるとは驚かされました。 歴史的には大火は、日本の木と紙でできた都市では何度も発生してきました。江戸の華は火事と喧嘩と言われたくらいですし。戦後でも、酒田の大火や魚津の大火なんていう話があります。しかし、次第に日本の建築も木と紙でできたものから、鉄筋コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR九州上場

JR九州が、今日上場したようです。鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有していたJR九州全株式を1回で放出しました。 これまで、国鉄分割民営化で発足したJR各社のうち、JR東日本、JR西日本、JR東海の順に全株式が市場に放出されて、完全民営化が達成されてきました。残る鉄道事業JR各社は、JR九州、JR四国、JR北海道のいわゆる三島会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校水泳での飛込み

学校の水泳の授業で、飛び込みをしてプールの底に頭をぶつけて死亡したり、大きな障害を負ったりする事故が起きているそうです。安全に飛び込みをするためには、現状の学校のプールの1メートルちょっとの水深では不足なのだそうで、驚かされました。 学校のプールでの水泳の授業は、宇高連絡船紫雲丸の沈没事故で、修学旅行の小学生が大勢溺れて亡くなった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道の分県案

今日からやっと帰省をすることができました。最近は仕事が忙しくて…。 北海道の分県案なるものが道議から出てきているそうです。確かに北海道はとても広大で、今のように札幌の道庁からだけでは思うように地域の実態に合わせた行政ができないのかもしれません。 もっとも、昨今はさらに広域をみた行政をする必要があるとして、道州制なんていう主張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症事故裁判

注目されていた、認知症で鉄道事故に遭った事件をめぐって損害賠償が争われていた事件の最高裁判決がありました。結局、地裁と高裁の判決を覆して、家族に責任はないとしたようです。 家族がそもそも保護責任者なのか、もし保護責任者であるなら、今回の事件でその責任は果たしていたのか、というところが問題なわけですが、最高裁判決の多数意見では、保護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利

日本の国際の金利が史上初めてマイナスになったそうです。金利がマイナスという事態は、想像が難しいですね。まだゼロならわかりますけど。 およそ、自分が金利を支払う形で金を貸す、ということが想像できません。そんなことをするくらいなら、自分の手元に置いておくだろう、と思います。しかし、過去にヨーロッパでもマイナス金利の例があるんですよね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竹富町の役場移転投票

沖縄県の先島諸島にある竹富町が役場移転の住民投票をするそうです。 竹富町は、先島諸島のうち、石垣島以外の離島、竹富島、小浜島、西表島、波照間島などを行政範囲に収める自治体ですね。遠く離れた与那国島は別の与那国町ですけど。しかし先島諸島の交通網は石垣島中心になっているので、どれかの離島に役場を置くと他のどの島からも行き来が不便、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環太平洋パートナーシップ協定大枠合意

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の大枠合意が形成され、その中で著作権保護期間の原作者死後70年への延長が事実上決まったようです。以前から報じられてはいましたが、これまで秘密裏に交渉されるところが多く、漏れ伝わってくる話だけがまことしやかに言われてきたのですが、やはり正式に公表された内容でもそのようになっていたようです。 著作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マングース対策

鹿児島県の南に浮かぶ離島の奄美大島には、毒蛇のハブの対策を目的として、ハブを食べてしまえるとされたマングースが外部から持ち込まれ、繁殖していました。しかし実際には、マングースにとっても捕食に危険を伴うハブを好き好んで食べることはなく、天然記念物のアマミノクロウサギなどを襲って食べるようになって生態系に悪影響を及ぼしていました。最近(とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国勢調査インターネット回答

国勢調査のインターネット調査用のID/パスワードの配布がやってきました。調査員が1軒ずつ訪問して手渡しする方針だと聞いていたのですが、うちでは不在時にポストに放り込んでありました。ウェブ上で見ると、同様の事例が山ほどあるようで、調査員への教育不足だ、という声が上がっていました。適当に他人のを取ってしまえば、何とでも回答できます。もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜島噴火警戒レベル4

今日は、桜島の噴火警戒レベルが4に上がって、何事かと思わされました。桜島にも近い地元に帰ってきていたのですが、何も予兆のようなものはありませんでした。午前中に突然、鹿児島市が避難準備指示を発令したことを伝えるエリアメールが飛んできて、観測データが噴火の兆候を示していることを知った次第です。桜島は、平成の大合併以降は全域が鹿児島市で、避難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英仏海峡トンネル

英仏海峡トンネルに不法移民が殺到しているそうです。ヨーロッパへ入るアフリカからの移民は絶えないですね。 今はシェンゲン協定があるので、いったんシェンゲン協定国に入れば、大抵の場所へ自由に移動できます。しかしイギリスはシェンゲン協定加盟国ではないので、国境検査が維持されています。ドーバー海峡を越えるのには国境検査があるのです。英仏海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more