テーマ:科学技術

マツダ SKYACTIV-D

マツダが開発した新型ディーゼルエンジン、SKYACTIV-Dの特徴を解説した記事を読みました。これは面白いですね。 ディーゼルエンジンと言えば、圧縮比を高められるのが最大の特徴で、それゆえに燃費が良い、というのは熱力学などでも習うことです。なので、効率を改善するために圧縮比をいかに上げるか、という方向で研究が行われるのは当然だと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタの燃料電池車

トヨタが燃料電池車を今年中に発売する予定だそうです。トヨタはハイブリッドの話ばかりだったように思いましたけど、さすがにあれだけの大企業だと、いろいろな技術を同時並行で研究しているわけですよね。 燃料電池車は値段が高いというのがかなりネックになっていましたけど、1000万円を切る価格で販売できるとは、かなり技術が進歩したものです。燃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKスペシャル メルトダウン File.4 放射能"大量放出"の真相

3月17日に放送されたNHKスペシャルを録画してあり、ようやく今日見ることができました。なかなか手が付いていませんでした。福島第一原発事故の際に、放射性物質がどのように漏洩したかを検討した番組です。福島第一原発事故関連ではさらにもう1件録画してあるのですが、まだ見ることができていないです。 漏洩経路について、新たな話が出てきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスの巣問題

カラスの巣による停電事故の話題が出ています。確かに、カラスはいろいろな材料を集めてきて巣を作り、その際に金属製のハンガーなどを持ち込むことがあるので、停電事故を引き起こしやすいと聞いたことがあります。 この記事でも書かれているように、カラスが巣を作りやすい土台を、事故にならない場所にわざと用意する、というのは一つの方策のようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア技術の提供

安倍首相が、リニア技術をアメリカに無償で提供することを表明する、というニュースが出ていますね。こういうことをJR東海の了承なしに言うとは思えないので、JR東海も了承している話なのでしょう。 これまでかなりの費用を費やして開発してきたものなので、無償で提供するのはどうなのか、という話もあるでしょう。しかし、現実問題として開発費用まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

STAP細胞問題

大発見として騒がれていた、刺激惹起多能性細胞(STAP細胞)ですが、残念なことになりそうですね。共著者の1人から論文取り下げの提案が出ていて、理研でも検討中だそうです。 もともと、酸で刺激しただけで多能性を獲得するなら、生体にある多くの細胞はどうして原型を保っているのか、という疑問も指摘されていました。形を保つための何らかの別の機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シダトレン

このほど、鳥居薬品が「シダトレン」というスギ花粉症用舌下免疫療法(減感作療法)の薬品の承認を受けたそうです。つまり、飲み薬でスギ花粉症を治せる可能性のある薬品が、まもなく発売開始されるということです。 これまでも、花粉症や食品アレルギーなどで、アレルギー対象物質をほんの少しずつ投与して次第に量を増やしていき、耐性を獲得させる免疫療…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレティニ・スール・オルジュ駅脱線事故の原因確定

2013年7月12日にフランスで特急列車が脱線し4人が死亡したブレティニ・スール・オルジュ駅脱線事故について、当初から言われていたように、ポイントの継ぎ目板が脱落してフランジウェイを支障していたところに車輪が乗り上げたことが原因と確定したようです。継ぎ目板の脱落は、クロッシング部分の鋳鉄が応力割れを起こしたことによって、ボルトに負荷がか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

円弧動エンジン

円弧動エンジンなるものが提案されているそうです。ガソリンエンジンの一種ですが、こちらにGIFアニメで動きが公開されています。見ていて実に奇妙な動きに見えますね。 合計4か所で、通常の4サイクルエンジンの動作をするわけですが、このピストンの役割をするところを反転動作させるところでエネルギーのロスは生じないのかが気になります。通常のガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一1号機の漏水箇所初確認

福島第一原発1号機の調査で、格納容器からの漏水箇所が初めて見つかったそうです。毎時1シーベルト近い強い放射線量なので、人間が近づいて調査することはとてもできず、遠隔で探していたためにこれだけ時間がかかったのでしょう。 現在予定する廃炉行程では、格納容器を水で満たしてから、中の溶けた核燃料を取り出すことになっています。水は放射線の強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動ブレーキ失敗

マツダの自動ブレーキ搭載車のデモをしていた車がうまく減速せずに、フェンスに突っ込んで搭乗者がけがをする事故が発生したそうです。スバルが大々的にアイサイトを宣伝するようになって以来、自動ブレーキ技術は自動車業界で大流行という感じですが、ここでこの手の事故をやらかしてしまうと、マツダの技術にとっては大きなイメージダウンですね。 技術系…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島第一4号機燃料プールからの燃料搬出作業

事故を起こした福島第一原発のうち、4号機の使用済み燃料プールからの燃料搬出作業が進められています。NHKで作業の解説番組が放送されていました。 事故時の爆発で、建屋や関連設備の破片が燃料プールに落下しているそうで、まずその除去からやったとのこと。訓練設備のプールに実際にそういうものを沈めて、専用の治具で除去する訓練をしたようですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓病

昨日録画で見た「病の起源 第3集 うつ病」に続いて、今日放送された「病の起源 第4集 心臓病」を見ました。心筋梗塞が代表例ですね。 爬虫類と哺乳類の心臓を比較すると、中学の理科だったかで爬虫類の心臓の心室隔壁には穴が開いていて分離が不完全、みたいなことを習った覚えがあります。しかし違いはそれだけではなく、爬虫類の心臓の細胞は数が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ病

先週放送された、NHKスペシャルの「病の起源 第3集 うつ病」を録画していて、今日ようやく見ることができました。まあ他に金曜日に放送された「白熱教室 第4回 数学が教える“知の限界”」とかも見ていたのですけど。 このストーリーを見る限りでは、うつ病は結局のところ、敵が迫った時にストレスを感じて、いつもより力を発揮して逃げられるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故防止技術

今日の21時のNHKニュースで、軽自動車の話を取り上げていました。大きく高価な車から導入が始まったように思われた、前方に障害物があると自動的にブレーキを掛ける技術は、もはや軽自動車でもかなり装備が進んでいるようです。 自動車の技術についてあまりウォッチしていなかったのですが、障害物にタイヤがかかっていると急発進しなくなる技術、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電がシェールガス輸入

東京電力がシェールガスの輸入を計画しているという報道が流れていますね。確かにアメリカのシェールガスは非常に安いのですけど、まだアメリカ側で規制が掛かっていて、FTAが結ばれていない国への輸出は承認されていないと聞いているのですが、そのあたりはどうなっているのでしょうか。今後認めてもらうように手はずを整えているのでしょうかね。 シェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘリウム供給不足

アメリカのガス田での生産設備のトラブルの影響で、ヘリウムガスの供給量が全世界的に減少していて困っているようです。こんなことがあるものですね。 現状ヘリウムはほとんどアメリカが生産しているはずです。大気中にも含まれていますがごく微量でそれを採集しても割に合わないので、基本的に天然ガスを採掘するときに一緒に出てくるものを集めるのが生産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敦賀原発の活断層

敦賀原発2号機の下を通っている断層が活断層だとの見解を原子力規制委員会が示したそうで、これでほぼ2号機の廃炉が確定したようです。1号機は日本でも最古クラスの実用原子炉なのでもう廃炉になっても仕方がないと、運営者側の日本原電も思えるでしょうが、2号機は1987年稼働で25年ですからね。まだまだ使うつもりでいたでしょうから、衝撃が大きいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼンリンの地図作成作業

ゼンリンの地図作成作業の取材記事が出ていました。これはなかなか面白いですね。 人が歩いて情報を集めるのは確度は高いでしょうけど、やはり労力が物凄いことになります。Googleストリートビューが車を走らせながら自動的にデータを集めていくように、やはりゼンリンでもその手の特殊車両を投入しているんですね。大量の地図データを集めて作成して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線の免疫

一度低線量の放射線を浴びると、次に強い放射線を浴びた時に受ける影響が減るという免疫のような現象があるそうです。こんなことがあるんですね。一酸化窒素が影響しているらしいとのことですが、何のためにこういう機構が生体に用意されているのか不思議な感じがします。 もっとも、これを何かに利用できるかというと難しい気がしますね。人工的にこれを利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制御工学

仕事で引き続き、とあるシミュレータを製作しているわけなのですが、その中で目標値に制御変数を追従させる処理が必要になりました。最初は、グラフを手で紙の上に描きながら考えて、ぴったり一致させるうまい解析的なアルゴリズムはなさそうだと判断し、数値計算を繰り返して収束させていくような方法を採用したものの、収束性がとても悪く振動的な解が出てくる上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113番元素

理研が研究していた113番元素の発見がほぼ確実になったそうで、日本が初めて命名する元素になりそうだと話題になっていますね。過去にも75番元素のレニウムを日本人科学者が発見しておきながら、誤って43番元素のテクネチウムだと思って発表したためにふいになったという話があったのですが。その時にはニッポニウム(Np)という元素名が提案されていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発ゼロ決定

2030年代に原発をゼロにするという新エネルギー政策が決まったそうです。それまでは原発を使うとも。 しかし、一方で使用済み核燃料の再処理を続けるともしているので、甚だしい矛盾ですね。使用済み核燃料の再処理は、プルトニウムを抽出して再利用するために行うものなので、あと20年ほどで原発を止めて無くしてしまうというのであれば、そもそもプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜岡5号機の海水流入問題

菅首相(当時)の要請を受けて運転が停止された、中部電力浜岡原子力発電所の5号機で、運転停止時に復水器の配管が破損して海水が流入した事故がありましたが、それによって腐食している機器が多数見つかったそうです。運転を停止する操作は、日常的に定期検査開始時にはやることのはずなのに、なぜ今回だけ復水器の破損事故があったのか謎ですが、それにもまして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免震事務棟

関西電力が福井県の3つの原子力発電所に整備を予定している免震事務棟の概要が発表されたそうです。地上8階建てとは、また巨大なものを造るものですね。 福島第一原子力発電所事故では、免震重要棟という建物が事故の収束作業にあたって重要な役割を果たしました。この建物は、新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が被害を受けた時に、事務室などが被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒で煮て超伝導物質

少し前に、特定の化合物をワインやビールなどで煮ると、なぜか超伝導物質になるということが発見されて話題になっていましたけど、原因が特定されたそうです。クエン酸で鉄イオンが一部溶けだして超伝導物質になるのだそうで。 この件、そもそも誰が最初にワインやビールで煮ようと思いついたのかが不思議な話ですよね。ほとんどいたずらみたいな感じでやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー政策意見公聴会

さいたまで、原発事故後のエネルギー政策に関する公聴会が開かれたそうです。この時期に開くので、もっと反原発色一色になるかと思ったのですが、意外にも発言した9人のうち5人が原発存続派、4人が原発廃止派だったようです。抽選で発言者を選んだとありますが、そもそも会場に来る人を集める段階で何か作為的なことをやっていないだろうな、と思ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェールオイル

秋田県でシェールオイルの試験採掘を開始するそうです。また海上の難しいところにあるのかと思ったら、意外にも内陸だそうで。最近日本周辺での資源採掘の動きが活発になってきましたね。 かつては新潟県などで、石油の鉱道掘りをやっていたことがある、と聞いたことがあります。石炭を掘るように鉱道を掘っていって、染み出してくる石油を集めるというもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒッグス粒子

ヒッグス粒子らしきものが見つかったとの発表があったようですね。夜のNHKのニュースでもかなりの時間を割いて取り上げていました。しかしほとんどの人には何のことやらさっぱりわからないものなんでしょうね。 私も大学に入った頃は意欲的に教養課程の量子力学とかの講義を取って勉強していたものですが、しかしあれは難解すぎてあっという間についてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡沖で石油・天然ガスの試掘予定

JXが佐渡沖で石油・天然ガスの試掘を予定しているそうです。諸ニュースで報じられている中で、地図が添付されているものを見ると、佐渡沖と言っても佐渡の西の方で、能登半島の先端との中間に近いところですね。海の深さが1100メートルもあるそうで、現在の技術なら採掘できないことはないものの、大変な作業であることは間違いありません。 かつて地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more