日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 加治木まんじゅう

<<   作成日時 : 2009/06/01 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ANAマイレージカードの会員に送られる会員誌Bird'sが届いたのをしばらく放置していたのですが、開けてみてみると鹿児島特集でした。薩摩切子とか芋焼酎とかは定番の紹介項目です。その中に「加治木まんじゅう」が紹介されていてびっくりです。これはまたマイナーな名物を取り上げるものですね…。鹿児島出身の榎木孝明氏の紹介だそうです。さすが地元というべきか。
加治木まんじゅうは、加治木町内で昔から売られているまんじゅうで、私は子供の頃からよく食べていました。祖父の家に行く時に買って持っていってお茶を飲みながら食べるのが定番でした。加治木町内の何箇所かに店があります。確か、高校の時に何かイベントがあって紅白の加治木まんじゅうを貰って食べた覚えがあります。しかし、その後全く買ってないですね。他にいくらでも食べるものがある時代になったという、よく聞くような説明が付けられるのでしょう。
この冊子の中で写真入で説明されています。どこの店だろうと思ってみたら、国道10号線沿いの店ですね。他の写真は「○○提供」みたいな注釈が付いているのに、これはマイナーすぎて写真が手に入らなかったとみえて「取材協力○○」となっています。わざわざ写真を撮りに行ったようです。私がよく買っていた場所ではないのですが、紹介するには適当な店でしょう。後は、JR日豊本線の加治木駅の西側にある踏切の脇にある店が、高校生が帰り道に買い食いするのに適当なのでよく売れていました。
まんじゅうはどこでも同じようなものがあるので差別化が難しい気がします。加治木まんじゅうはまんじゅうの中でもかなり1個が大きい方では無いかと思います。餡がたっぷり入っていて、ふかふかでもっちりした感じがします。時間が経つとべちょっとなってしまうのですけど。そうなると電子レンジで暖めてもそれほど美味しくないので、やはりできたてほかほかのものを食べるに限りますね。今度帰ったら買いに行ってみようかと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
加治木まんじゅう 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる